ブダペストの地下鉄
●3日目 2017年05月03日(水) 夜(ハンガリー日付)

 中央市場でお土産を買った続きです。

 ホテルに戻って暗くなってきたら夜景を見に出掛けよう!という予定でしたが、待っている間になんと大雨が・・・。しかも、雷まで鳴る始末。

 約2時間降り続け、止む気配は一向に無いので夜景観賞は延期です。明日のチャンスに掛けます。

 ただ、夕食は食べたいので雨の中出掛けることにしました。目的地は地下鉄のすぐ近くなのでそんなに濡れずに済むはず。

 20時頃に意を決して出掛けたとたん、小雨になりました。なんだ私待ちだったのか・・・。

ブダペストの地下鉄
 まずメトロで「Blaha Lujza ter」駅からM2で「Deak Ferenc ter」駅へ。

 そこからM1に乗り換えて「Vorosmarty ter」駅へ。夜なのと1駅なので乗客が全然いませんでした。終点で降りた客が私しかいませんでした。


ブダペストのお土産屋 パプリカ
 まずはヴォルシュマルティ広場にある「Paprika Market 」というスーベニアショップでお土産を買いました。

 ここは定番なお土産ショップで大きなお店なので色んな物があります。パプリカも売っていたのでここで購入しました。あと蜂蜜も種類が豊富なので買ってみました。


ジェルボー Cafe Gerbeaud
 そして夕食を食べに来たのがここ、カフェ「ジェルボー」です。

 はい、昼食にフォアグラを食べ過ぎて夜になってもお腹が空かなかったのでカフェで済ませることにしました。私は甘党なので全然OKです。


ジェルボー Cafe Gerbeaud
 「ジェルボー」は1858年創業のヨーロッパでも最古のカフェでブダペストで有名なカフェです。

 エリザベート王妃がこよなく愛したことから「ハンガリーの至宝」とも呼ばれる凄いカフェです。作曲家のリストもよく訪れていて、まぁとにかく凄い歴史のあるカフェなんですよ。


ジェルボー Cafe Gerbeaud
 閉店30分前に入ったので余裕で入れました。


ジェルボー Cafe Gerbeaud
ジェルボー Cafe Gerbeaud
 ドボシュトルタ2250Ft(約900円)とカプチーノカフェラテ1490Ft(約600円)を注文しました。ワインのセットがありましたけど、ワインは飲みたくなかったので。

 ドボシュトルタはスポンジとチョコクリームを幾層にも重ねて、一番上にカラメル乗せたハンガリー伝統のケーキです。

 美味しいけど、上のカラメルが堅すぎて食べづらい。フォーク横にしては切れないです。フォークで刺して切るしかないですね。

 カフェラテはグラスで出てきたんですが、これホットです。なのでちょっとビックリしました。ホットをグラスで出すんですねー。


ジェルボー Cafe Gerbeaud
 豪華な内装だけど、30分ではあまり堪能できませんでした。

 この部屋もトイレに行く際に通った時にちょっと見れただけです。閉店1時間前位に来れば良かったかも?


ジェルボー Cafe Gerbeaud
 ちなみにこの記事を書く際に知ったんですが、なんと表参道にジェルボーの支店があるんですよ!しかも、支店はこの1店のみということでさらにビックリ。

 2009年上陸と結構前からあったんですね。これは1度は行ってみたいです。





・旅行記23へ

・旅行記25へ

クリックしてくれると幸いです。