ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
●3日目 2017年05月03日(水) 夕方(ハンガリー日付)

 国会議事堂のガイドツアーを終えた続きです。

 国会議事堂の最寄駅「Orszaghaz, latogatokozpont」駅から2番線のトラムに乗って、「Fővam ter」駅に来ました。

 2番線のトラムはドナウ川沿いに走っているので景色を楽しもうと思ったんですが、やたら混んでいて景色を見ることができず残念・・・。

 そんな通勤ラッシュな感じで向かったのがブダペスト中央市場です。朝に自由橋を渡って外観だけ見に来てまた戻ってきました。

ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 到着したとたん雨が降り始めましたが、中央市場は室内なのでへっちゃらです。

 さっそく市場へ入ると「でかい!」って声が漏れてしまう広さでした。


image_5
 この中央市場は1890年に建てられた歴史ある市場で、3階建ての大きな建物です。

 月曜は17時、それ以外は18時閉店と結構早めしまっちゃいます。私は17時頃に到着したのでお店が閉店の準備をし始めてたり、既に閉店しているお店もありました。

 その分人もそんなにいなくて見学しやすかったです。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 ハンガリー名物フォアグラの缶詰も沢山売っています。買ったけどまだ食べてないです。

 店によって値段は違いますが大体4000Ft(約1600円)が相場ですかね。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 八百屋さん。海外の野菜って日本のと形が違ったり、見たこともない野菜があったりして面白いですよね。

 あ、別に食べたいとは思いませんけど。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 お肉屋さん。もう店じまいしてしまったようですが、ソーセージがぶら下がっていますね。

 これは食べたい。


image_6
 こちらのお肉屋さんはまだやっていました。

 ターキー丸ごとも売ってますね。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 きれいな彩りのお野菜。見るだけで充分です。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 2階へ上がります。屋根が高いのでなかなか壮観な眺めです。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 2階には民芸品や陶器を販売するお店が並んでいます。

 他には軽食スタンドもあります。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 なんかプラットフォームのような感じがする眺めです。

 夕方で丸い明かりが灯っているのがよい雰囲気を出しています。


ブダペスト中央市場 Vasarcsarnok
 香辛料も沢山売っていますがちょっと種類が多過ぎて何がよいのか分かりませんね。




 中央市場ではフォアグラの缶詰、ワイン、マジパンのチョコを購入しました。

 お土産を買うのにもってこいの場所ですし、何も買わなくても見るだけでもローカルな雰囲気が味わえて楽しい場所なのでお勧めです。


ブダペストのトラム
 中央市場からは「Fővam ter」駅から49番線のトラムに乗って、「Astoria M」駅に移動。

 トラムの中でタバコを吸ったり、ハンバーガーを食べたりすると罰金みたいなので気を付けましょう。


ブダペストの地下鉄
 メトロに乗り換えて「Astoria」駅からM2で「Blaha Lujza ter」駅へ。


ブダペストの地下鉄
 地下鉄の構内での禁止事項。トラムより多くなりました。

 最初、ハンバーガー禁止は食事禁止の意味かと思いましたが、ここでアイス禁止のマークが出てくると本当にハンバーガー限定で禁止にしているのか思ってしまいます。

 まぁ電車内でパン食べてる人普通に見ましたけど。

 ローラースケートとスケボーも分かれていたりと細かいですねぇ。

・旅行記22へ

・旅行記24へ

クリックしてくれると幸いです。