国会議事堂 Parliament
●3日目 2017年05月03日(水) 午後(ハンガリー日付)

 昼食でフォアグラを食べ過ぎた続きです。

 ホテルに戻って小休止し、なんとかお腹の調子も戻ってきました。満腹感はなかなか抜けませんけど。

 予約した国会議事堂ガイドツアーの時間が近づいてきたので、国会議事堂に向かいます。朝で道順は覚えたので迷わず臨時バスに乗れました。ただ途中にちょっとしたトラブルが・・・。

デジカメ
 バス停に移動する途中、デジカメのストラップがブチ切れて地面に落としてしまいました。

 幸い故障は見られなかったのでそのまま国会議事堂に向かいましたがヒヤッとしましたよ。まぁ手に持ってブンブン振り回してたせいもありますね。




 国会議事堂行きの臨時バスは空いてます。


国会議事堂 Parliament
 国会議事堂に到着。朝と違って観光客が結構いますね。

 あと警備の軍人さんもチラホラ。この辺の治安は安心ですな。


国会議事堂 Parliament
 ハンガリーの国民的英雄、ラーコーツィ・フェレンツ2世の騎馬像。

 ハンガリーの大貴族で、反ハプスブルク独立戦争の指導者だそうです。

国会議事堂 Parliament
 朝も見ましたが、国会議事堂とは思えない豪華で美しい建造物ですね。

 国会議事堂の前はコシュート・ラヨシュ広場という広場になっています。あまり人がいなくて撮影しやすかったです。


国会議事堂 Parliament
 国会議事堂の向かいにもまた豪華な建物があります。これはブダペスト民族博物館です。


国会議事堂 Parliament
 いや本当美しい言葉しか出てこないですよ。

 そして鋭い感じがゾクゾクします。


国会議事堂 Parliament
国会議事堂 Parliament
 コシュートのモニュメント。

 広場の名前はコシュート・ラヨシュという19世紀ハンガリー王国の政治家、革命家からとられてます。


国会議事堂 Parliament
 そのモニュメントのすぐ近くを走るトラム。


国会議事堂 Parliament
 そろそろガイドツアーが始まるのでチケットオフィスに入ります。

 ここはお土産屋もあるのでガイドツアーに参加しない場合でもちょっと覗いてみるといいかもしれません。まぁ何も買わなかったので特にお勧めはないですけど。


国会議事堂 Parliament
 ガイドツアーのチケット、6000Ft(約2340円)です。

 国会議事堂なので軽い持ち物検査があります。ペットボトルの飲み物は問題なしでした。

 イヤホンガイドを付け、ガイドツアースタートです。英語のガイドなので何言ってるか分かりませんがね。


国会議事堂 Parliament
 移動中の階段なんですが、さっそく天井が金ピカで豪華です。


国会議事堂 Parliament
 「え?私国会議事堂のガイドツアーに参加したんだよね?教会やお城じゃないよね?」と思うほどのピッカピカの内装。

 文句ではないんですが、国会議事堂がこんなに豪華で必要があるのだろうか・・・。


国会議事堂 Parliament
 赤絨毯の廊下を歩くだけでテンション上がってきます。


国会議事堂 Parliament
 ただの廊下なのにこんな見応えがあるなんて。

 しかし、これは掃除が大変そうですね。塵1つ残したら怒られそうです。


国会議事堂 Parliament
 途中軍人さんが歩いてきたので道を開けます。

 生軍人さんはかっこいいですね。腰のサーベルがたまらない。

 後編へ続く。


・旅行記20へ

・旅行記22へ

クリックしてくれると幸いです。