グリーンブック
グリーンブック(原題:GREEN BOOK) 638本目 2019-07
上映時間 2時間10分
監督 ピーター・ファレリー
出演 ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 南部での黒人差別が激しい時代。粗暴だが家族思いの男が、黒人ピアニストの演奏ツアーの運転手兼ボディーガードとして同行する話。

【評価 8点(10点満点)】
 素晴らしい男の友情物語。ケンタッキーフライドチキンが食べたくなった。

 黒人差別ものだけど、思ったより激しい差別を受けるシーンがなくてよかった。いや十分酷い差別は受けてるんですけど、他の作品でそういう耐性がついてしまったのかもしれません。
 
 最後の方のレストランを出たとこで殺されると思ったけど、無事で本当良かったですよ。ハッピーエンドで良かったー。ヴィゴ本当頼りになるわー。

 しかし、白人側の差別の仕方がよく分からんです。演奏は聞いて素晴らしいと絶賛するのに、待遇面では差別ってどういうこと?嫌ってんの、嫌ってないのどっちなの?

 とりあえず最後の演奏を断ったのはスカッとしました。


 これが実話をもとにした話ってのが凄いですね。こんな友情を築きたいものです。そして何より差別が激しい南部で演奏ツアーをしようというピアニスト、言葉で表現できないくらい偉大ですよ。

 ヴィゴの役作りが凄まじかった。言われなきゃ誰やねんと思う見事な中年男性体系。王の貫録はないけど、違う貫録がありました。

 あとボストン・セルティックスの話が出ましたね。なんの話か忘れましたが。

クリックしてくれると幸いです。