ブダペスト Budapest
●2日目 2017年05月02日(火) 朝(ハンガリー日付)

 ホテルで朝食を食べた続きです。

 朝食後にちょっと外を歩きたくなったので部屋に戻らずそのまま外へ出ました。ヨーロッパに来たら朝の散歩は恒例ですしね。

 ジャージ姿のままですけど。

 トラムを見るとヨーロッパに来たなーって思いますね。先進的な感じではなくちょっと古い感じのデザインがまた良いです。

ブダペスト Budapest
 ホテルのすぐ近くに地下鉄の駅があるのでちょっと入ってみました。


ブダペスト Budapest
 ブダペストの地下鉄の改札。

 普通に通り抜けできちゃうタイプのやつですね。こういうの見るとなんで突破できないゲートにしなかったのかなって思います。

 まぁちゃんと駅員さんがいるので大丈夫だと思いますが。


ブダペスト Budapest
 切符の券売機。英語にも対応してるのでそれ程困らず買えました。

 ブダペストの公共交通機関は地下鉄、バス、トラムどれも同じ切符です。1日乗車券で全部乗れちゃいます。

 1日乗車券は1650フォリント(約650円)。安いー!これで1日乗物乗り放題ってお得過ぎますよ。ハンガリーの物価最高です。


ブダペスト Budapest
 地下鉄駅の目の前にあった像。

 ギター持ってるので一瞬「ゲイリー・ムーアかな?」って思いました。絶対違いますね。誰なのかは分からなねぇっす。



自由橋 Liberty Bridge
 目的の切符も買えたことなので、ホテルからも見えた自由橋を渡ってみようと思います。

 4本の柱の上に鳥みたいのが止まっていますが、あれはハンガリー神話の伝説の鳥トゥルルです。

 まぁ実際見た時は柱の上に何かいるのなんて全く気付かずブログ書く際に調べて知りましたけどね。


自由橋 Liberty Bridge
 橋の近くにレンタル自転車がありました。

 毎度発見すると思いますけど、自転車使えると移動もだいぶ楽になるんですけどね。いかんせん、どこに停めていいかという不安があるのでどうも使う踏ん切りがつきません。


自由橋 Liberty Bridge
 では自由橋を渡りましょう。

 近くで見ると鉄骨の重厚さ伝わってきますね。この見た目から近代的な橋のように感じます。


自由橋 Liberty Bridge
 自由橋から何やら変わった建物を発見しました。

 恐らく「New Budapest Gallery」ですかね。


自由橋 Liberty Bridge
 細かく見ていると小さなところがこだわりのデザインを感じます。


自由橋 Liberty Bridge
 別に橋マニアって訳じゃないんですが、なんか見てて楽しいです。


自由橋 Liberty Bridge
 自由橋を渡り切りました。

 すぐ先には中央市場がありますが、見学はまた今度。朝の散歩なのでここで引き返します。

自由橋 Liberty Bridge
 自由橋のこのアングルが好きです。

 なんかがんばれば上れちゃいそう。


自由橋 Liberty Bridge
 ホテルの部屋から発見したやたら長い船がドナウ川を走っていました。

 しかも丁度Uターンしようとしています。すげぇ、あんな長くてもできるもんなんですねぇ。




 自由橋を渡る様子。


自由橋 Liberty Bridge
 いやーかっこいいですね自由橋。ちょっと緑一色というのがイマイチではありますが。


ブダペストのトラム
 自由橋はトラムも走っています。


自由橋 Liberty Bridge
 朝から渋滞の自由橋。


クリックしてくれると幸いです。