シャルル・ド・ゴール国際空港
●1日目 2017年05月01日(月) 夕方(フランス日付)

 フランス、パリのシャルル・ド・ゴール国際空港に到着しました。

 ハンガリーはシェンゲン協定に加盟しているのでフランスで入国審査をします。

 フランス入国審査での会話。

 係員「コンニチワ」
 私 「こんにちわ」
 係員スタンプ押す
 係員「アリガトウ、サヨウナラ」
 私 「ありがとう、さようなら」

 相変わらずヨーロッパの審査は簡単でよいですね。ジャパンパスポートの力は凄いです。

 ちなみにパリでのトランジットでは液体は捨てないとダメでした。

シャルル・ド・ゴール国際空港
 さてハンガリーへの便までにはまだ時間がありますのでフランスのオシャレな空港でも見学します。帰国はまた別の国経由で帰りますし。

 残念ながらプライオリティパスで入れるラウンジはありませんでした。ちくしょう。
うーん、プライオリティパスあんま使いこなせてないですね。ちょっと保有を続けるのの検討が必要かも。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 流石フランス、本当オシャレな空港ですよ。ラウンジに居るわけでもないのになんか優雅な気分になります。

 パリなので結構日本人を見かけます。まぁフランス経由でハンガリーに行く日本人は私くらいかと思いますが。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 中国語の記載もあるんですねー。


シャルル・ド・ゴール国際空港
シャルル・ド・ゴール国際空港
 セガフレードの自販機がありました。てっきり日本の企業と思ってたらイタリアのだったんですね。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 フランスでも人気?のキティちゃんがお買い得です。

 いや15ユーロは高いかも?


シャルル・ド・ゴール国際空港
 前にヒースロー空港で見つけた「YO,SUSHI」がありました。1回食べてみたいと思いつつ、1人だと入る勇気がでないですね。回転寿司っぽいですが、注文の仕方がよく分からないですし。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 美味しそうなマカロンを売ってるお店もありました。帰りもパリ経由だったら買って帰るのに。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 私は海外の空港の売店に行くとチェックすることがあります。
 
 それはバスケ雑誌があるかどうか。ヨーロッパには国内バスケリーグやトップチームによるユーロリーグがありますし、NBAにもヨーロッパ人の選手が多いですからね。

 過去にギリシャとスペインでバスケ雑誌を買いました。もちろんその国の言語で書かれてるので一切読めませんけどね。

 売店雑誌売り場のスポーツコーナーを見るとさっそく1冊発見しました!やはりフランス語なんで一切読めませんね。でもすぐに購入。
 
 その後別の売店にいくとなんとさらに2冊発見!フランス凄いですね、バスケ雑誌が3誌もあるなんて。アメリカ並みにあるのでは?(アメリカだとSLAMしか知らんのですが)

フランスのバスケ雑誌
 1誌目の「Basket」4.9ユーロ。スペイン人のパウ・ガソルが表紙です。


フランスのバスケ雑誌
 「Basket」の裏表紙はフランス国内リーグの広告ですかね。


フランスのバスケ雑誌
 この号の内容はスペイン代表、ルディ・ゴベア、ルカ・ドンチッチの特集。あとはフランス国内リーグの内容が中心ですかね。


フランスのバスケ雑誌
 2誌目の「REVERSE」5ユーロ。アイバーソンとコービーのマッチアップという懐かしい表紙。


フランスのバスケ雑誌
 裏表紙はこちらもフランス国内リーグのファイナルについて。


フランスのバスケ雑誌
 「REVERSE」はNBAがメインのバスケ雑誌です。


フランスのバスケ雑誌
 ペイサーズのマイルズ・ターナーの特集がありました。よい雑誌です。


フランスのバスケ雑誌
 96年ドラフト組の特集がありました。懐かしいです。


フランスのバスケ雑誌
 3誌目の「MONDIAL Basket」5.5ユーロ。ポイントガードのスター選手が表紙。


フランスのバスケ雑誌
 裏表紙はフランス代表と時計の広告。


フランスのバスケ雑誌
 目次。ハーデンのでっかいポスターがついてました。


フランスのバスケ雑誌
 フランス人NBAプレイヤー、ゴベアとディアウのインタビューがあります。


 到着したターミナルはそんなに広くないので一通り見るのにそんな時間は掛からないです。

 シャルルゴールド空港もいろんな場所で充電できるようになっていますが、なぜかUSB充電できない場所もあって充電出来るところの席を探してそこで待機しました。
 
 飛行機でそんな寝てないのに眠くなってきました。でも、ハンガリーに到着するのは3時間後と先は長いです・・・。


 そろそろ搭乗時刻が近づいてきましたが、まさかここでトラブル発生。


シャルル・ド・ゴール国際空港
 20:50出発が22:00と約1時間遅れになりました・・・。

 まじっすかー。ブダペスト到着予定時刻が23:00なので、この遅れだと日付変わっちゃうじゃないですか・・・。

 何より心配なのは夜遅い到着なので空港送迎を手配してるんですが、遅れてもちゃんと待ってくれるのという点。
 
 飛行機の遅れなので当然待っている方にも伝わると思いますが、なんせドライバーは現地人なので不安です。かといってどう対応すればいいかも分からずです。(Wi-Fiは繋がるので日本の代理店に連絡すればよかったかも)


シャルル・ド・ゴール国際空港
 おっとさらに25分遅れですか?

 さぁ無事ハンガリーに到着できるのか?
 
 続く


クリックしてくれると幸いです。