機動戦士ガンダムNT(ナラティブ) 630本目 2018-34
上映時間 1時間28分
監督 吉沢俊一
出演 榎木淳弥、村中知、松浦愛弓
会場 TOHOシネマズ府中
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の1年後の話。ユニコーンは封印されることになったが、そんな中ユニコーン3号機が現れる話。

【評価 6点(10点満点)】
 期待の新作ガンダムだったけど、ちょっとイマイチだった。

 ユニコーンのその後の話なので、ユニコーンのキャラが出てきた時は「おお!ミネバだ!まさかバナージも出るのか!」って嬉しくなりましたけど、なんか話がよく分からなくてイマイチでした。

 絵柄もユニコーンの時と違っててあまり好みじゃないってのもはまらない理由ですかね。

 あとてっきりNTも何作か続くもんだと思ってましたが、これ1作のみなんですね。せめて3部作くらいはやってくれれば面白くなったかもしれませんが。

 まぁでもハサウェイも楽しみではあります。小説は読んでないので話はしりませんが、噂はきいたことあるので。

クリックしてくれると幸いです。