未来のミライ 618本目 2018-22
上映時間 1時間33分
監督 細田守
出演 上白石萌歌、黒木華、麻生久美子
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 4歳の子供くんちゃんに妹ができ、両親に構ってもらえなくなっていると未来の妹がやってきたりと不思議な体験をする話。

【評価 6点(10点満点)】
 とりあえず麻生久美子さんの母親役が素晴らしいこと。
 まぁ面白かったんですけど、そこまでですね。細田監督作品は「時かけ」がダントツで好きなんですけど、それを越える作品もう出来そうにないかなと。

 ストーリーもすっかりファミリー向け作品になってしまって・・・。(「おおかみこども」は2番目に好きなんですけど)

 くんちゃんのように弟・妹がいる子供が見るといいかも。わがまま言って甘えてんじゃねぇってね。納得するかは知りませんけど。

 住んでいる家が面白い。中庭が特にいい。住んでみたい思いましたが、上り下りが辛いかな・・・。

 お母さんの子供時代のやつなんですけど、あの散らかしっぷりで怒らない母親はいないでしょうに。

 そういえば列車のシーンで前の席の子供がめっちゃ怖がっていました。あれは確かに子供怖がるわー。

クリックしてくれると幸いです。