ワルシャワ ヴィジトキ教会

●6日目 2016年8月25日(木) 午後(ポーランド日付)

 地下鉄でクラクフ郊外通りに来た続きです。

 昨日見れなかったとこを中心に観光していきましょう。あまり下調べしてないので、何があるかよく分かりませんが、有名っぽさそうなとこを片っ端覗いていきたいと思います。

 まずはワルシャワ大学の隣にあるこの教会に入ってみました。

ワルシャワ ヴィジトキ教会
 ここはヴィジトキ教会。18世紀頃に建てられたバロック式の教会です。戦争で破壊を免れた貴重な教会です。

 内部はそれ程広くないですが、白が美しいスッキリとした教会です。


ワルシャワ ヴィジトキ教会
 実はこの教会、ショパンが学生時代に日曜のミサでオルガン演奏をしていた教会なんです。

 残念ながらショパンが弾いてたオルガンは別の教会に移され、しかもその教会が火事になって焼失してしまったという・・・。

 ということでこの教会のオルガンはこの通り幕に描かれた絵です。うむ残念。


ワルシャワ ヴィジトキ教会
 ショパンの話についてはこのブログを書く際に調べて知ったので、この教会を見た時はそんなことはつゆ知らず、「普通の教会だな〜」って思って見てました・・・。知ってればもう少し堪能できたんですけどねー。

 下調べ大事。


ステファン・ヴィシンスキー
 ヴィジトキ教会の前にあるステファン・ヴィシンスキーの像。カトリック教会の枢機卿だった人です。

 ナチスや共産主義と戦った功労により、ヨハネパウロ2世と並んでポーランド国民に尊敬されています。

 しかし、この長い帽子を見るとなぜか悪者に思えてしまうんですよね。スターウォーズのせいかな?


ワルシャワ 大統領官邸
 大統領官邸です。今日は軍人さんがいませんね。

 もしかしていない時は大統領も不在なんですかね?


聖母の被昇天聖ヨセフ教会
 お次もまた教会へ。聖母の被昇天聖ヨセフ教会です。


聖母の被昇天聖ヨセフ教会
 さっき入った教会とあまり変わり映えないですね。


聖母の被昇天聖ヨセフ教会
 祭壇がちょっと豪華というくらいでしょうか。


アダム・ミツキェヴィチ
 アダム・ミツキェヴィチの像。

 ポーランドを代表する国民的ロマン派詩人であり、政治活動家です。ポーランドの有名人は全く分かりませんね。


ワルシャワのレモネード
 クラクフ郊外通りでよく見かけるレモネード屋の屋台。

 午後になってもこの日のワルシャワは暑いので喉が渇きます。そういう時て水やお茶じゃなくてこういうのが飲みたくなりますよね。

 ということでかわいいお姉さんの担当している屋台で購入。


ワルシャワのレモネード
 レモネードは7PLN(約190円)。

 葉っぱや液体は自分で量を調整できます。液体もうちょっと入れればよかったですかねー。

 美味しかったのでお勧めです。夏のワルシャワではレモネード!


・旅行記33へ

・旅行記35へ

クリックしてくれると幸いです。