パシフィック・リム:アップライジング(原題:PACIFIC RIM UPRISING) 610本目 2018-14
上映時間 1時間51分
監督 スティーヴン・S・デナイト
出演 ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地凛子
会場 TOHOシネマズ日比谷
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 続編。1作目で英雄となったペントコストの息子が穴を開こうとするやつ戦う話。

【評価 6点(10点満点)】
 まぁまぁ面白かったけど、中国に持ってかれるのは複雑な気分になりますね。

 前作は見たんですが、殆ど忘れてしまってました。面白い博士・・・、いたようないなかったような。とはいえそこそこ楽しめました。

 やっぱ巨大ロボものは面白いです。怪獣と戦うのもいいですが、ロボ同士の戦いもまたよし。最後の小さいやつで突っ込むのはグレンラガンを彷彿させますね。

 しかし、すっかり中国が出てくるのがお馴染みになりましたね。ロボものなら日本を中心にして欲しいものですが・・・。意外なことに悪いやつじゃなかったのがまた悔しいー。

 ちょっと日本が舞台のシーンも違和感ありました。ちょっと中国っぽい雰囲気がしましたよ。デルトロさんじゃないからかな。あとお姉さんが死んでしまったのはショックやった・・・。

クリックしてくれると幸いです。