ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題:DARKEST HOUR) 607本目 2018-11
上映時間 2時間5分
監督 ジョー・ライト
出演 ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、苦渋の選択を迫られるチャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いを描いた話。

【評価 7点(10点満点)】
 チャーチルかっけぇ。エンディングをアイアンメイデンの「ACES HIGH」だったら完璧だったのに・・・。

 これを見た後に「ダンケルク」を見るといいですかね。普通にそこの話と知りませんでした。

 歴史について不勉強ですが、映画で知れるのはよいと思います。何よりストーリーを楽しめますし。

 3枚舌外交の印象でなんか勝手にやりての首相のイメージだったけど、なかなかの嫌われ者だったんですね。そんな人物を首相にするとかどうかしてますな英国は。

 だからこその決断をできたと思いますが、何より奥さんの存在が大きいと感じました。あんな偏屈な人間の伴侶となれる時点で普通の人間には務まらないと思いますが、彼女あってこそのチャーチル首相なんだなと。 

 裏ピースの意味を知れてよかったです。うっかりやらないように気を付けなければ・・・。

 そしてゲイリー・オールドマンの面影を感じないメイク。辻さん受賞おめでとう!

クリックしてくれると幸いです。