聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross

●5日目 2016年8月24日(水) 夕方(ポーランド日付)

 ショパン博物館を見学した続きです。

 お次はクラクフ郊外通りを歩いてワルシャワの旧市街へ向かうことにしました。

 ワルシャワなのに何故クラクフ?

ワルシャワ WARSZAWA
 地動説を唱えたコペルニクスさんの像。

 死の直前に地動説を発表したので迫害を受けなかったらしいです。ガリレオさんは宗教裁判かけられたのに・・・。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 クラクフ郊外通り沿いで最初に訪れたのが聖十字教会。この教会はショパンに関連するものがあります。

 入り口には十字架を背負ったイエス・キリスト。指を指し示しているあたり余裕を感じます。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 巨大な柱が沢山あって大きな教会です。

 荘厳な感じがします。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 祭壇が金ピカで豪華です。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 教会のパイプオルガンが好きなんですよね。最早楽器を越えた芸術ですよ。

 これをショパンが弾いたかは知りません。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 ショパン関連のものはこの柱にあります。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 ここにショパンの心臓が眠っています。

 ショパン自身の希望により心臓だけでも故郷に戻りたいという願いにより、姉がパリで亡くなったショパンの心臓を持って帰ったそうです。

 しかし、心臓はどんな状態で眠っているんだろうか・・・。ホルマリン漬けみたいな感じですかね?


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 立体的なヨハネ・パウロ。


聖十字架教会 (ワルシャワ) Church of the Holy Cross
 ちょっと怖いマリア像。これは例の涙を流したやつですかね。


ワルシャワ WARSZAWA
 聖十字教会を後にして、クラクフ郊外通りを歩きます。

 歩いてるだけで楽しい通りです。


ワルシャワ WARSZAWA
 マッチョに支えられるバルコニー。

 肩こりが酷そう。


ワルシャワ WARSZAWA
 軍人が警備しているということでお判りでしょう。ここは大統領官邸です。

 ユーゼフ・ポニャトフスキ像が鎮座しています。

 聞いたことない名前ですが、池田理代子先生の『天の涯まで ポーランド秘史』という作品で漫画化されています。ちょっと興味ありますね。


ワルシャワ WARSZAWA
 うじゃうじゃ人がいなくて快適に歩けます。

 とても楽しいです。


ワルシャワ WARSZAWA
 そこそこ歩いたのと昼にちゃんと食事できなかったので、広場手前辺りにあったこのアイス屋さんで休憩です。


ワルシャワ WARSZAWA
 看板のイラスト程とんがってませんでした。6PLN (約160円)。

 美味しかったです。あっまーいです。体力が回復しました。


・旅行記26へ

・旅行記28へ

クリックしてくれると幸いです。