ワルシャワ WARSZAWA

●5日目 2016年8月24日(水) 夕方(ポーランド日付)

 ホテルのチェックインを済ませ、ワルシャワ観光に出掛けます。

 Nさんは写真真ん中の「NOVOTEL」というホテルにいるのでそこのロビーに向かいます。このホテルの方が立地もいいし高層で眺めも良さそうなので、このホテルにすればいいかなとちょっと思いました。

ワルシャワ WARSZAWA
 無事Nさんと合流し徒歩で最初の目的地に向かいます。H&Mがあって思ったより都会な感じです。

 天気はどん曇りですが、それ程暑くなくてよいです。


ワルシャワ WARSZAWA
 シフィエントクシスカという通りを進みます。

 マクドナルドがありました。オープンカフェもあってオシャレです。


ワルシャワ WARSZAWA
 何かの記念碑。グーグルマップには「Pomnik Powstańcow Warszawy Batalionu AK ,, Kiliński "」って書いてありました。

 これ以上は調べる気はないです。


ワルシャワ WARSZAWA
 またマックがありました。夕方だからかそんなに客がいませんね。

 ポーランドはマックが多い印象です。


ワルシャワ WARSZAWA
 ちょっとワルシャワの地下鉄の駅、かっこ良過ぎるんですけど!

 この時はゆっくり撮影できなくて見辛い角度ですけど、メトロのMの形になってます。色もいいですねー。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 そして目的地に到着。「フレデリック・ショパン博物館」です。

 やっぱワルシャワに来たらまずここでしょう。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 入館料は22PLN(約700円)。安いです。

 なんか前情報だと人気で混んでるとのことでしたが、全然でしたね。入館料もすぐ払えました。

 最初にビックリしたのが、なんと無料のクロークがあるんですよ!手ぶらで博物館を楽しめるなんでなんと素晴らしいことか・・・。

 さらにさらにクロークすぐ近くにはウォーターサーバーがあり、これも無料で飲めるんですよ!まさか海外にアイスランド以外で無料で水が飲めるとこがあるなんて・・・。

 いやー、ショパン博物館凄いですねー。この時点で全然ショパンにふれてませんけど・・・。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 これがチケットです。退館する際には返却しないとだめですが。

 このカードに凄い秘密があるんですよ・・・。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 この方がショパンさんです。

 ちょっと「水曜どうでしょう」のミスターに似てるなぁって思いました。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 赤く光ってるとこにカードをかざすと音楽が聴けます。

 ハイテクです。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンが使ってたピアノ。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ここでもカードをかざすとショパンの曲が聴けます。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンが使ってた椅子。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 なんだったか忘れましたが、体を使って体感できるアトラクションもあります。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 色んな国を行ったようで、各地での資料が展示されてます。

 これはパリのもの。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 これがこの博物館の目玉、ショパンのデスマスクです!

 鼻が大きいですね。

フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンの毛髪もありました。

 やっぱ昔の人だからロン毛だったんでしょうかね。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンがひいたピアノ。

フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 良い音響でショパンの曲を聴ける場所。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 しょっと怖い絵もあった。心臓ということはあれですね。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 地下フロアーの様子です。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンの曲を聴きながら、ショパン情報が読めます。

 なんと電子書籍!!!


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 こんな感じで白紙の本に投影してます。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ショパンの左手をかたどったもの。


フレデリック ショパン博物館 Fryderyk Chopin Museum
 ここは確か楽譜を開いて置くとピアノが自動で演奏をはじめるやつ。

 いやもうなんなんですか、このハイテクっぷりは!ちょっとした科学博物館より凄いんじゃないですか?

 あまりショパンに興味なくてもこの見せ方の凄さだけで十分に楽しめますね。それで入館料が700円とか安過ぎですって。

 かくいう私がそれ程ショパンを知らないんですが、十分に楽しめましたね。1時間はいましたよ。

 もちろんショパンの曲も素晴らしいです。多分ショパン好きなら1日はいられるんじゃないしょうか。
 
 ちょっと他の博物館はここを見習って欲しいです。正直かなりの予算が掛かると思いますが。


クリックしてくれると幸いです。