ワルシャワ

●5日目 2016年8月24日(水) 午後(ポーランド日付)

 ワルシャワに到着して不味い飯を食べてげんなりした続きです。

 まだ昼ちょっと過ぎなのでワルシャワ観光をしますが、まずはホテルにチェックインです。

 流石に今回はNさんとホテルは完全別っこです。なので一旦別れてNさんが宿泊するホテルのロビーで合流することにしました。

H15 Boutique Hotel
 ワルシャワで宿泊したホテルはここ、「H15 Boutique Hotel(H15 ブティック ホテル)」。

 なんでもソ連の大使館だった建物を改築したホテルという歴史ある建造物なんです。

 この外観、豪華な様相ですね。ランクは五つ星です。

 でも一泊約1万円くらいなんですよ!(朝食別)ポーランドの物価本当安いな!


H15 Boutique Hotel
 チェックインは簡単に完了。ポーターさんが荷物を運んでくれます。

 まぁ部屋まで30秒でつきましたけど。


H15 Boutique Hotel
 ロビーの様子。歴史ある建物ですが、古い感じはせずむしろ新しさしか感じないです。


H15 Boutique Hotel
 サッカーゲーム?がありました。オサレですね。

 他にもピアノがあって、夜にはホテルの人が演奏したりしてました。多分ショパンの曲を。


H15 Boutique Hotel
 部屋はロビーのフロアと同じ階です。移動が少なくてめっちゃ便利。

 ただ部屋の番号がドアに書いてあるこんなんなのです。忘れないように写真撮っておきました。


H15 Boutique Hotel
 部屋の様子。ジュニアスイートの部屋です。


H15 Boutique Hotel
 アパートメントタイプなのでキッチンも完備。

 使いませんけどね。


H15 Boutique Hotel
 壁がアーティスティックな感じでちょっと落ち着きませんね。


H15 Boutique Hotel
 寝室は別の部屋です。

 流石ジュニアスイートな部屋ですが、ちょっと1人だと持てあまりますね。普通の部屋とジュニアスイートで大した値段の差がなかったので、ジュニアスイートにしたんですが、やっぱワンルームの広さで十分ですねー。


H15 Boutique Hotel
 バスルーム。残念ながらバスタブはありませんが、シャワールームが広いです。シャワー浴びててもガラスにぶつかりません。


H15 Boutique Hotel
 コーヒーメーカーがあったので使わせてもらいました。

 使い方を理解するのに時間が掛かりましたけど・・・。


H15 Boutique Hotel
 なんと自撮り棒も完備!!

 はい、使ってません。


H15 Boutique Hotel
H15 Boutique Hotel
 不満は朝食ですかねー。

 65PLN(約1800円)もして高いし、あまり種類も豊富じゃない。クラクフのホテルが30PLN(約900円)でメニューも沢山あって美味しかったのと比べるとちょっとガッカリです。


H15 Boutique Hotel
H15 Boutique Hotel
 徒歩1分圏内に、エクスプレスとフレッシュマーケットというスーパーマーケットがあるのが便利です。

 立地的にはちょっと不便で、最寄りのトラム駅も4,5分掛かりますがちょっと豪華な気分を味わいたのであればお勧めです。朝食も別にカフェは沢山ありますので、そちらに行けばね。


・旅行記24へ

・旅行記26へ

クリックしてくれると幸いです。