バスケ 日本VSオーストラリア
 6/29(金)に、バスケットボールワールドカップ予選のオーストラリアVS日本を見に行ってきました。

 会場は千葉にある千葉ポートアリーナ。行くのに2時間くらい掛かって本当遠かったですよ・・・。

 
バスケ 日本VSオーストラリア
 日本代表戦は去年の7月にウルグアイ戦を見て以来。

 とはいえあまり関心を持ってなく、予選の日程すら把握してませんでした。今回行くきっかけとなったのは新聞のこの広告。

 なんとあのゴンザガ大で活躍中の八村塁選手が日本代表に参戦とな!NBAに最も近い日本人選手が見れるとなると是非とも行かねばなりませんね。

 チケット販売は広告の出てた当日の10時から。発売前の時間前に広告見れてよかったですよ。すぐにPCを起動してスタンバイ。

 Bリーグの決勝チケットが速攻売切れる時代、きっとこの代表戦も争奪戦になるだろうなぁ〜、取れるかな〜と少々不安に思いました。

 結果、すんなりチケット購入できました・・・。えええ、八村の注目ってそんなもんなの・・・。

 最終的にはソールドアウトになりましたが、結構な期間普通に売ってたみたいですね。平日で千葉とはいえ、なんか勿体ないですよ。

 その後、オーストラリア代表で現役NBA選手のマシュー・デラベドバとソン・メイカーが参加することが決まったので、その効果でしょう。


バスケ 日本VSオーストラリア
 場所が千葉で遠くて仕事終わりに行くのはきついなと思い、その日は休みを取りました。

 休みを取ったことで試合開始まで時間があるので、オーストラリア代表のホテル出待ちチャレンジをすることにしました。

 ホテルの場所はアリーナの近くのここ。特定のプロの方に教えて頂きました。ありがとうございます。しかし、1つ大きな問題があります。

 いつぐらいから待機してればよいのか?

 NBAのホテル出待ちだとティップオフの3時間前がセオリーです。が、それが今回も当てはまるのか分かりません。

 とはいえギリギリに行ってチャンスを逃すのも嫌なので、ホテルに16時頃に到着。

 ティップオフが19時40分なのでちょっと早過ぎましたかね。

 ホテルに入ると広いロビーで宿泊客じゃなくても待機でました。これは本当助かりました。

 この日は本当暑かったので外で出待ちになったら流石に諦めてましたが、涼しいロビーでソファーに座って待てるなら2時間くらいなら全然待てます。

 到着した時点では2人ほどサイン待ちと思われる方がいましたので、少し安心できました。

 ひたすら待っていると、オーストラリア代表と思われる選手が2人くらい外に出て買い物に出かけていたのでこのホテルにいる確証はとれました。買い物はセブンイレブンに行ったんでしょうかね?

 しかし、待てども待てどもアリーナに向かう様子が見られません。ホテルがアリーナのすぐ近くなのでロビーを通らず行けるルートがあるのでは?と不安になってきました。

 開場時間1時間前の17時になっても出てこず、他に待機してた方も移動してしまいました。

 私も諦めてアリーナへ移動し、とりあえずタオルを貰いました。でも諦めきれず再びホテルのロビーに戻ると、待機してた方が戻ってたので私も待つことにしました。あとやっぱ外暑いので。


 するとオーストラリア代表のスタッフらしき人が来ました。そして赤いシャツを着た日本のスタッフも来ました。これは来るぞ!


ルーク・ロングリー
 そして17時半、ルーク・ロングリーがキター!!!

 96シーズンからNBAを見ているので、正直デリーたちより馴染みがあるんですよね。オーストラリア人のNBA選手といえば、ルーク・ロングリーかシェーン・ヒールだすよねー。

 しかし、残念ながらロングリーが来日しているという情報は移動中に知ったので、カードの用意をしていない・・・。ロングリーのカードなら確実に持っているのにー。


 丁寧かつフレンドリーにサインとセルフィーに応じてくれました。なぜかセルフィーするときメッチャ緊張してしまいました。

 こんなめっちゃ近くでセルフィー撮ったのはロングリーが初めてです。


 そして開場時間の18時にお目当ての選手がきましたー!!!うおー、待った甲斐があったぞー!!!



 まずはデラベドバ!セルフィーとサインをゲット!

 デリーも慣れた感じて対応してくれました。



 お次はソン・メイカー!なぜか「ここのホテルに泊まっているのか?」って聞かれました。

 ちょっとなぜか怖い印象があったのでセルフィーは遠慮しました。ロングリーの方が大きいのに、なんか威圧感というか・・・。

 とはいえ他のファンの方とは普通にセルフィー撮ってました。


バスケ オーストラリア代表
 その後も数分ロビーで待機しており、サインやセルフィーもやりたい放題状態でした。

 私はそこまでのファンではないし目的も果たせたので、出発するまで遠くで眺めてました。

 とはいえ、もうちょっとトークしても良かったかなーと思いました。まぁそこまでの英語力はないんですけどね・・・。

 ちなみに最終的に出待ちしてた人は7,8人くらいでした。アリーナから1分くらい場所で、こんな状況になっているのに小人数しか出待ちがいないなんて勿体ないなーって思いました。


バスケ 日本VSオーストラリア
 出待ちチャレンジに成功して満足な状態でアリーナへ。

 荷物検査もありましたが、チラ見程度の軽いやつ。飲食物も持ち込み可でした。Bリーグと同じですね。

 NBAと比べるとゆるゆるです。代表戦なんだからちょっとは厳しくても良いかとは思いますが。



バスケ 日本VSオーストラリア
 席はオーストラリア代表ベンチ裏のアリーナ席。

 これで4500円とか安すぎでしょ・・・。


バスケ 日本VSオーストラリア
 さっきホテルで会ったロングリーが出てきました。

 ファンにやさしくサインしてました。


バスケ 日本VSオーストラリア
 ボール出しをするロングリーさん。


バスケ 日本VSオーストラリア
 ソン・メイカー登場!サインはせず。



 デラベドバも登場。もの凄い勢いで走っていきました。サインはせず。


バスケ 日本VSオーストラリア
 アジア予選のチャンピオントロフィーです。

 ピンクの象は千葉ジェッツのマスコットです。



 試合開始前の練習の様子。



バスケ 日本VSオーストラリア
 日本代表。


バスケ 日本VSオーストラリア
 オーストラリア代表。


バスケ 日本VSオーストラリア
 デラベドバ、メイカー、ロングリーに興奮してましたが、本来の目当ては八村選手。

 生八村選手かっこいー。



 オーストラリア代表の選手紹介。デラベドバが笑顔です。


 日本代表の選手紹介。



バスケ 日本VSオーストラリア
 円陣を組むオーストラリア代表。


バスケ 日本VSオーストラリア
 オーストラリアの国歌斉唱。

 この肩を組んでる姿はかっこよかったです。そしてロングリーがでかい!メイカーよりでかい!!


バスケ 日本VSオーストラリア
 八村選手VSメイカーのティップオフ!

 八村選手が取りました!


バスケ 日本VSオーストラリア
 元NBA選手のファジーカスと現役NBA選手のメイカー。

 しかし、この日はファジーカスに軍配でした。


バスケ 日本VSオーストラリア
 篠山選手VSデラベドバ。


バスケ 日本VSオーストラリア
 前半はなんと日本がリードする展開!

 八村が期待以上の活躍を見せてくれました。とはいえ後半崩れるのが日本なのでまだまだ油断できません。


バスケ 日本VSオーストラリア
 ハーフタイムに出てきたソン・メイカー。


バスケ 日本VSオーストラリア

バスケ 日本VSオーストラリア
 八村選手VSメイカー、八村選手VSデラベドバ。

 これは近い将来NBAで見られる光景かもしれない!




 試合の様子。会場の声援が凄かったです。



バスケ 日本VSオーストラリア
 そして結果はー、なんと強豪オーストラリア相手に歴史的大金星!!!すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 終盤の展開は本当熱かった!日本代表戦でこんなハラハラドキドキの展開を体験できるなんて思ってませんでしたよ。ちょっと声枯れましたね。

 正直この前の年末年始に現地観戦したゲームよりかなり面白かったですw

 歴史的瞬間に立ち会えて本当に良かったです。


バスケ 日本VSオーストラリア
 会場はめっちゃ盛り上がってました。




バスケ 日本VSオーストラリア
 オーストラリア代表はデラベドバとメイカーが加入したとはいえ、まだケミストリーが出来てない状態でしたね。

 とはいえデラベドバは結構アシストしてましたし、メイカーはNBA選手らしい強烈なダンクを見せてくれましたし。

 まぁ、次日本来るときはフルメンバーで来てくださいよ。(サイン貰っておいてすみません・・・)

バスケ 日本VSオーストラリア
 試合後のインタビューはまず八村選手。24点と期待通りの活躍を見せてくれました。

 最後にダンクを決めるあたり持ってますね。もっと八村選手のプレイが見たいです。


バスケ 日本VSオーストラリア
 お次はファジーカス。チームハイの25点!

 3Pも決めて素晴らしい得点力でした。この試合ではメイカーに勝ってましたね。


バスケ 日本VSオーストラリア
 最後は試合を決めるレイアップをしっかり決めた篠山選手。

 篠山選手いいわ〜。日本代表では八村選手に次いで好きです。


 さてオーストラリアに勝ちはしましたが、次の台湾に勝たないと2次予選に進めません。しかし、今回のような試合を見ると勝ってくれると信じるしかないですね。

 GO JAPAN!!!

クリックしてくれると幸いです。