カジミエシュ地区

●4日目 2016年8月23日(火) 昼(ポーランド日付)

 シンドラーの工場を見学した後の続きです。

 駅の方に戻ってきましたが、Nさんが「ここ周辺で見に行きたいところがある」と言ったのでそこに行くことにしました。

 そこはゲットー・ウォール。シンドラーの工場があるということで気付くかもしれませんが、ここカジミエシュ地区はユダヤ人街です。

カジミエシュ地区
 このゲットー・ウォールはユダヤ人隔離居住区のために作られた壁の残りです。

 何も知らなければただの壁なんですが、背景を知ると手を合わさずにはいられません。

 クラクフのゲットーについてはWikiに詳細が載ってます。


スタラ・シナゴーク
 ゲットー・ウォールを見て満足したNさんは風邪気味で体調が悪いとのことで、午後の本日のメインイベントにそなえてホテルに戻って休むとのこと。

 私はカジミエシュ地区をもうちょっと観光したいので、ここから別行動です。

 そしてまず向かったのがスタラ・シナゴーク。シナゴークとは簡単にいえばユダヤ教の教会です。


スタラ・シナゴーク
 博物館も併設しているので見学は有料ですが、クラクフカードが使えます。

 

スタラ・シナゴーク
 シナゴークを見るのは初めてです。なかなか見れる機会なんてありませんからね。

 キリスト教の教会のように豪華絢爛なのかと思ってましたが、至って簡素なお祈りの場でした。シナゴークがどういうものかの理解が足りませんでしたね・・・。


スタラ・シナゴーク
 ヘブライ文字の文字盤。全く読めません。


スタラ・シナゴーク
 恐らく祭壇。


スタラ・シナゴーク
 角笛?なんの動物の角なのか気になります。

 ヨーロッパのド派手な教会に慣れてしまうと少々物足りなさを感じてしまいますが、宗教が違いますからね。そういう期待はお門違いでした。

 観光する場合、少しユダヤ教についての知識をつけておいたほうがよいかもしれません。

スタラ・シナゴーク
 別のシナゴーク。


カジミエシュ地区
 住居を歩きました。何か独特の雰囲気を感じます。

 カジミエシュ地区は映画「シンドラーのリスト」のロケ地です。どこでロケしたかは知らず、この道も普通の道なんですが、なんとなく撮影してそうな雰囲気でした。

 ほぼ観光客は歩いておらず人気も少ないので、昼間でもちょっと怖いですが。


カジミエシュ地区
 たまにこのような案内板もありました。

 まぁ読めませんので撮影してすぐ移動ですけど。


カジミエシュ地区
 ダビデの星がそこかしこに見られます。


カジミエシュ地区
 戦争時からありそうな建物。


カジミエシュ地区
 もう一つシナゴークを見たかったんですが、見つけることが出来なかったので断念。

 諦めて引き返すことにしました。


クラクフ名物ベーグルオブヴァジャーネック
 クラクフの郵便局前に戻ってきました。

 時刻も昼頃ということでお腹が空いたので、クラクフ名物のベーグル、オブヴァジャーネックを食べることにしました。ポーランドでもクラクフでしか食べられません。

 こんな感じにクラクフの至る所に売店があります。


クラクフ名物ベーグルオブヴァジャーネック
 オブヴァジャーネックは「一度茹でてから焼いたパン」という意味。しかも起源はユダヤ人だそうで。沢山影響を残してますね。

 値段はなんと1.5PLN(約50円)とめっちゃ安い!

 気になる味は結構美味しい!!プレーンのベーグルなのでそこまで味がついてませんが、モチモチしてて食べやすいです。

 結構なボリュームなんで腹膨れますしね。


ポーランドのカラス
 公園のベンチでオブヴァジャーネックを食べてるとカラスやハトが寄ってきました。

 クラクフのカラスは真っ黒ではなく、若干薄い黒なので怖くないですね。大きくもないですし。(もしかしたらカラスじゃないかもですが・・・。)


クラクフ
 まだ観光する時間があるので、中央市場広場付近で歩いてない道を散策。

 カラフルでかわいい建物がありました。


クラクフ
 広場は観光客でごった返してますが、こういう人がいない道がいいですね。

 こんな道をひたすら歩いていたいです。


クラクフ中央市場広場
 最終的には中央市場広場にやってきてしまいましたがね。

 そういえばクラクフでお土産をまだ買っていなかったので、広場の市場で買うことにしました。


クラクフ中央市場広場
 でもその前にもうちょい腹ごしらえ。

 初日に広場に来て気になっていたフルーツをチョコでコーティングしているお店。

 イチゴを食べました。美味しかったです。10PLN(約320円)でこれも安いです。


クラクフ中央市場広場
 ここ最近、ご当地の小さな置物を買うことにしているので、そういったものを探しました。

 クラクフといったらドラゴンなので、ドラゴンの置物を購入。

 さらにドラゴンのトートバッグにビビッときたのでそれも購入しました。バッグは正直使い勝手は悪そうですが、デザインに一目ぼれしましたよ。

 お土産は最後のまとめ記事で紹介します。


クラクフ中央市場広場
 これ、チェコのプラハでよく見たお菓子じゃないですか。

 ポーランドにもあるんですね。


クラクフ中央市場広場
 クラクフに来てから天気悪かったので、青空が見えるようになって嬉しいです。

 でも午後からのイベントは野外なので、あまり暑くなり過ぎないようにお願いしたです。


クラクフ
 お土産も購入できたので、ホテルへ戻ります。

 帰りも通ったことのない道を歩くことにしました。そこでカエルマークのスーパーを発見。

 ただ残念ながら覗く時間まではなかったです。スーパーはワルシャワでじっくり見ることにします。

 さて午後からはこのポーランド旅行でのターニングポイントとなる観光地に行きます!


クリックしてくれると幸いです。