クラクフ KRAKOW

●4日目 2016年8月23日(火) 朝(ポーランド日付)

 ポーランド旅行4日目です。今日は早朝散歩はせず、早めに観光に出発です。

 まず最初の目的地はシンドラーの工場。Nさんがとても行きたがっていた場所です。

 ホテルの最寄駅からトラムを乗り継いでもよかったんですが、なかなか来なさそうだったので、シンドラーの工場まで1本で行けるとこまで歩くことにしました。

 朝から日差しが強くて暑いですが、公園は日陰があってよいです。

クラクフ KRAKOW
 郵便局前のトラム乗り場からだとシンドラーの工場近くまで1本で行けます。


クラクフ KRAKOW
 スタロビジロナ通りを走り、ビスワ川を越えます。


クラクフ KRAKOW
 最寄の駅に到着。ここはクラクフで見た中で一番立派な駅でした。


クラクフ KRAKOW
 道路を横断できないので地下通路を歩きます。

 地下にはお店もあるようですが、まだ9時前だからか開店してませんでした。


クラクフ KRAKOW
 最寄駅とはいえ、シンドラーの工場まではそこそこ歩きます。

 あまり人もいないのでちょっと怖いですね。


ポーランドの猫
 道中猫を発見!
ポーランド猫です。

 人懐っこくて撫でさせてもらいました。かわいい。


クラクフ KRAKOW
 電車の高架下のトンネルを通過します。

 ここが一番怖いです。

シンドラーの工場 Schindler's Factory
 7〜8分程歩いてシンドラーの工場に到着!

 窓にはシンドラーに助けられたユダヤ人の写真がびっしり貼られています。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 まごうことなきオスカー・シンドラーの工場です。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 9時から開場なのでまだ観光客は全然いません。

 まだ15分程あるのでその辺をぶらりと散策。で、戻ってきたら団体の観光客が待機してました・・・。くっそぅ。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 団体観光客のせいでチケット買うのに10分程待たされましたよ。係員が1人しかいないせいもありますが・・・。

 シンドラーの工場はクラクフカードで入場できます。ありがたや。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 よく分からないもの。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 当時の様子を再現した感じです。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 戦時中の様子もあるので銃もあります。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 ヘルメットやガスマスク。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 まぁナチスも出てきますよね・・・。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 昔のトラムでしょうか。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 独裁者。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 結構生々しい写真もありますので覚悟が必要です。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 恐ろしいもの。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 謎の不気味な階段。後で知りましたが、映画「シンドラーのリスト」に登場した階段だそうです。

 映画は確か見たと思いますが、ほぼ記憶がないですね。これを機に見直したいものです。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 なかなか胸に突き刺さる写真です。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 これは当時工場で作成したいたものらしいです。

 なかなかの迫力です。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 シンドラーが使っていた机です。

 ここで何人もの命が救われたんでしょうか。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 色んな見せ方の工夫が見られます。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 沢山の武器。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 ヒトラーの人形。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 何が書いてあるのか全く読めませんが、何か伝わるものを感じます。


シンドラーの工場 Schindler's Factory
 あんまり長居しても辛いので1時間程で見学を終えました。

 とりあえず見ておくかという軽い気持ちで見に来たので、実際の展示内容に結構心をやられました。

 解説が全然読めないのが残念ですね。オーディオガイドがありますが、日本語は確かなかったです。

 またクラクフに行く機会があれば今度はじっくり見学したいです。


クリックしてくれると幸いです。