スリー・ビルボード(原題:THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI) 601本目 2018-05
上映時間 1時間56分
監督 マーティン・マクドナー
出演 フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル
会場 TOHOシネマズ日本橋
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 娘を殺された母親が、なかなか犯人を捕まえない警察にしびれをきらして批判の広告だしたことから事件が思わぬ方向に発展する話。

【評価 8点(10点満点)】
 かなり衝撃的な映画でした。マクドーマンドの演技は圧巻です。

 色々事件がおきまくりで衝撃的な映画でした。

 アカデミー賞受賞なだけに、圧巻の演技です。ただ、どのキャラにも共感はできませんでした。

 それにしても、ディクソンは本当クソな警察ですね。いくら署長のためとはいけ、どう考えたってやり過ぎ。何をどう考えたらあれが正当な行為って思えるんですかね?

 新たな署長がきて速攻ディクソンを解雇した時はスカッとしましたよ。

 マクドーマンドのミルドレッドは凄かった。でも、母親も娘のためにやってるとはいえ、自身に一切非が無い訳ではないですし、というかディクソンに劣らずやり過ぎですって・・・。

 とりあえず息子が一番不憫だなと思いました。


クリックしてくれると幸いです。