デトロイト(原題:DETROIT) 599本目 2018-03
上映時間 2時間22分
監督 キャスリン・ビグロー
出演 ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター、アルジー・スミス
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 1967年に実際に起こったデトロイトでの暴動と差別による殺人事件を描いた作品。

【評価 8点(10点満点)】
 流石キャスリン・ビグロー、緊迫感溢れる映画。

 NBAやNFLを見るのでデトロイトは知っていたんですが、まさか暴動があったのは知らなかったです。

 正直戦争かと思うくらい酷いレベルの暴動。本当に恐ろしいです。

 しかし、いくら理不尽な扱いをされようと自分の街をこれほどまで破壊しようという考えが理解できません。結局困るのは自分達じゃないの?って。怒りのパワーが凄まじ過ぎます。

 でもやっぱり一番酷いのは白人警官とそれを裁く裁判官。おもちゃの銃を使った黒人もちょっとそれはシャレにならんでしょうと思いますが、それでも殺人が無罪とは・・・。

 まぁそれが昔のアメリカなんでしょうけど、何度こういう作品を見ても納得できませんね。しかもそれが現代でも起こっているというとやりきれません。

 一刻も早く平等に裁かれる日が来ることを祈ります。

 あとウィル・ポールターの演技は凄まじかった。アカデミーにノミニーされてないはちょっと疑問です。


クリックしてくれると幸いです。