ワルシャワ

●1日目 2016年8月20日(土) 午後(ポーランド日付)

 ポーランドに到着してバスでワルシャワ中央駅に向かっている続きです。

 バスの中ではフリーのWi-Fiが繋がりました。ちょっと電波が弱いですが、LINEやメールするには問題ないです。

 で、バスなんですが間違って2つくらい手前の停留所で下車してしまいました。あまりこういったミスをしない方なんですが、急いでることもあってやってしまいましたね・・・。

ポーランド高速鉄道EIP
 なんとかワルシャワ中央駅の場所を見つけてので歩いていきました。歩いて行ける距離で良かったです。

 ミスった時は想定してた時間に間に合わないと思いましたが、なんとか大丈夫そうです。

 とはいえ難関の鉄道のチケット購入があり、乗りたい列車の出発時間まであと20分。手こずると乗れない可能性大!


ポーランド高速鉄道EIP
 あっさり自動券売機でポーランド高速鉄道EIPのチケットを購入できました。スンナリいき過ぎてビックリです。バスの時と違って誰にも教わってないんですけどね。

 最初はネットで購入しようと思ったんですが、やはり空港から駅までの移動時間が読めないので駅で買うことにしました。

 時刻表だけはHPで確認しておきました。

 ■ポーランド高速鉄道のHP

 「WARSZAWA CENTRALNA」ー「KRAKOW GŁOWNY」で調べるとよいです。

 料金は229PLN(約6200円)です。クレジットカードで購入しました。


ポーランド高速鉄道EIP
 ポーランド中央駅のホームの様子。乗車は10分前にできます。

 ポーランドは切符がなくてもホームに入れます。切符の確認は列車に乗るときにします。ちゃんと改札があるのって日本くらいですかね?


ポーランド高速鉄道EIP
 一等車の様子。日本の新幹線と変わらずきれいですね。

 これは快適な鉄道の旅ができそうです。15:55と定刻通りに出発です。2時間半掛けてクラクフに向かいます。

 残念ながらWi-Fiはなしでした。


ポーランド高速鉄道EIP
 スーツケースは入り口近くに置き場所があります。

 とはいえ常に視界に入る置けないのはちょっと不安ですね。まぁでも一等車の乗客が5人くらいしかいなかったので、多少は不安はなくなりました。


ポーランド高速鉄道EIP
ポーランド高速鉄道EIP
 一等車には食事のサービスがあります。

 もう夕方ですが少し小腹がすいてたのでありがたいです。


ポーランド高速鉄道EIP
 こんな感じで食事を運んでくれました。



ポーランド高速鉄道EIP
 まず先にコーラ、コーヒー、クッキーみたいなのがでました。

 流石に食事前にコーヒーは飲むのは微妙なので、飲まずにとっておきました。食後っていうべきでしたね。

 あとコーラが全然冷えてないですね。うーんイマイチです。


ポーランド高速鉄道EIP
 ポークとピクルス、ジャガイモの料理。

 普通ですね。まぁそこまで期待はしてなかったので大丈夫です。



 ポーランドの車窓から。

 最高速度は250キロらしいですが、そこまでのスピードが出たようには感じませんでした。


ポーランド高速鉄道EIP
 二等車を見てみようかなと思いましたが、あまり見られるのも嫌なので止めました。


ポーランド高速鉄道EIP
 ポーランド高速鉄道のトイレ。割とキレイな方です。


ポーランド高速鉄道EIP
 乗った車両が先頭だったので運転手の様子が覗けます。


ポーランド高速鉄道EIP

ポーランド高速鉄道EIP
 ワルシャワを出ると殆どのどかな畑の風景ばかりです。

 最初はいいですが流石に飽きてきますね。


ポーランド高速鉄道EIP
 5分程前出してクラクフに到着です。

 18時半ですがまだ明るいですね。


ポーランド高速鉄道EIP
 ワルシャワでは撮る余裕がなかったので、クラクフで列車を撮影。

 なかなかかっこいい列車です。乗り心地も良かったです。揺れもなくて本当日本の新幹線に乗っているようでした。列車での移動もなかなかいいもんですね。

 ここまで順調に進んでいます。あとはホテルに辿り着くだけ!

・旅行記2へ

・旅行記4へ


クリックしてくれると幸いです。