エルネスト 590本目 2017-24
上映時間 2時間4分
監督 阪本順治
出演 オダギリジョー、フアン・ミゲル・バレロ・アコスタ
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 チェ・ゲバラと一緒に活動した日系人フレディ前村の生き様を描いた実話をペースにした話。

【評価 7点(10点満点)】
 色んな事実を知ることが出来て面白かったと同時に、このような事が最近にあったということに驚き。

 歴史的なことなので緊迫感があってよいですね。この手の映画は好きです。

 まずチェ・ゲバラが日本の、しかも広島に来ていたという事実にビックリです。あの風貌、絶対目立つと思うんですが、日本にはキューバの情報が入ってなさそうなので誰も気付かないですよね。

 しかし、政治が不安定な国の若者は凄いですね。そもそも他国で医者になる勉強をしてるだけで凄いのに、いざ国に危機が訪れると自然の流れで国の為に戦うという考えになる。

 戦うことが正しいかは分かりませんが、国のことを真剣に考えているという点は尊敬します。

 オダギリジョーさんはなんか久々に映画で見ました。スペイン語はさっぱりですが、ちゃんと喋れている感じがして凄かったです。

 あとは無知だったので、もう少し歴史の情報の説明をして欲しかったです。

クリックしてくれると幸いです。