サンフランシスコのケーブルカー

●3日目 2016年5月3日(火) 午前(サンフランシスコ日付)

 ロンバート・ストリートの坂を観光した続きです。再びケーブルカーに乗って終点のハイド・ストリート・ピアまでやってきました。

 到着するとケーブルカーはすぐに移動しないようで、そのまま撮影タイムに入りました。まぁ私は1人なのでそんな楽しく撮影している様子を傍から見て撮影するだけですけどね。

ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 ハイド・ストリート・ピアには大きな船が停泊してました。チケット売り場もあるので、こっからどっかに行けるようですね。

 ちなみにラルク要素は全然ありませんでした。


ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 船の部品の展示がありました。

 これはあれですね。正式な名前は分かりませんが、船を漕ぐやつですね。凄く大きいです。


ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 3種類の重さの樽を持ち上げるアトラクション。多分これ持ち上げられないと船に乗れないってやつですね。

 私は確か全部持ち上げられたかと思います。なんせケーブルカーを手押しで動かした男ですからね!(1人ではないですが)


ゴールデン・ゲート・ブリッジ
 ここからはゴールデン・ゲート・ブリッジがよく見えます。

 全然ゴールデンじゃないですね。むしろ真っ赤!

 渡ってみたいなーっと思いましたが、行くのも思ったより遠くて時間が掛かりそうなので眺めるだけにとどめました。


ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 船を整備している人達。これは展示物じゃなくてちゃんと動くやつなんでしょうかね。


ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 ハイド・ストリート・ピアはそれ程見所あるところではないですが、ケーブルカーの終点地でもあるのでそれなりに人がいます。

 ここからも凄い坂が見えます。坂のてっぺんあたりにあのロンバート・ストリートの坂があるのかな?


ハイド・ストリート・ピア Hyde Street Pier
 チョコで有名なギラデリの工場跡地も見えます。

 サンフランシスコの定番のお土産ですね。この時は行きませんでしたが、後日また来てチョコ買いました。


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 ジェファーソン・ストリートを歩いてフィッシャーマンズ・ワーフを目指します。

 午前中だからかまだそんなに賑わっていないですね。


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 ハイド・ストリート・ピアから10分程歩いてフィッシャーマンズ・ワーフに到着!

 このお馴染みの看板を発見した時はテンション上がりました。凄いシーフードの匂いがします。


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 美味しそうなシーフード料理が沢山ありますねー。

 でも今回食べるものは決めているのでこれはパスします。

 そうえいばアメリカ人もカニを食べる時は静かになるんですかね?(まぁこれは既に殻が剥かれてますけど)


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 さらに歩いてピア39までやってきました。ここには色んなお店があります。


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 左利き用のお店があってそこのウィンドウに左利きのスーパーヒーローが紹介されてました。

 ウーピー・ゴールドバークって左利きなのかー。あとオバマも。


フィッシャーマンズ・ワーフ Fisherman's Wharf
 メリーゴーランドがありました。

 ちょっと廃れた遊園地の感じもしましたが、結構乗りたがる子供がいるようで結構動いていました。


フィッシャーマンズ・ワーフのオットセイ
 そしてピア39で一番の見どころはここ、オットセイです。

 NFL倶楽部でオードリーの春日がものまねしたところでお馴染みですね。




 海ということで結構風が強いです。


フィッシャーマンズ・ワーフのオットセイ
 2階には小さな博物館みたいのがありました。

 オットセイの骨はこうなっております。後ろ脚が予想外の形でした。

 ちなみに英語ではシーライオンといいます。かっこいいですが、ライオンと呼ぶにはいささか疑問を感じます。あんなかわいいのに・・・。



フィッシャーマンズ・ワーフのオットセイ
 それにしても凄い数のオットセイですね。そして密集具合も凄いです。

 誰もいない板は沢山あるというのに、満員電車の如くぎゅうぎゅうです。上に乗っかれらているオットセイは辛くないんですかねぇ。

 もっと広く使えばいいと思いますけど、外敵から身を守るために体を寄せ合うという習性があるのかなと思いました。


フィッシャーマンズ・ワーフのオットセイ
 なんか番号を付けられたオットセイもいますね。ケガでもして保護されているんでしょうか?


フィッシャーマンズ・ワーフのオットセイ
 たまにオウオウなくオットセイがいます。




 乗ろうとしたけどボスらしきオットセイの拒否られた様子。(想像)





 ケンカするオットセイ。それでも我関せずという感じで寝ているオットセイ。


ゴールデン・ゲート・ブリッジ
 ピア39からもゴールデン・ゲート・ブリッジが見えます。


アルカトラズ島
 もちろんアルカトラズ島も見えます。


・旅行記14へ

・旅行記16へ

クリックしてくれると幸いです。