サンフランシスコの坂

●3日目 2016年5月3日(火) 午前(サンフランシスコ日付)

 グレース大聖堂を観光した続きです。またケーブルカーに乗るためにパウエル・ストリートに戻ります。

 しかしとんでもない坂です。上から見ると改めてそう感じます。しかし、こんな坂でも普通に駐車するんですね。サンフランシスコで運転するにはかなりの技術がいりそうです。

トランスアメリカ・ピラミッド
 パウエル・ストリートに戻ってきました。

 なんか変わった建物が見えますね。最初全く気付きませんでしたよ。

 トランスアメリカ・ピラミッドといってサンフランシスコで一番高い建物です。

 高い建物好きな私としては是非行きたいところですが、残念ながら同時多発テロ以降展望台は閉鎖されてしまったそうで。もう解禁してもよさそうなんですがねー。


サンフランシスコのケーブルカー4
 さて再びケーブルカーに乗って移動したいところですが、いくら待てどもケーブルカーが来ない!

 パウエル駅行きのはちょいちょい来るんですけどね。ようやく来たと思ったら満員で乗れず・・・。まぁパウエル駅で満員で出発しますから、なかなか乗れるスペースは無いですよね。

 結局15〜20分は待ったかと。とんだ時間のロスですよ。


サンフランシスコのケーブルカー4
 また後ろのとこに乗ってます。

 ケーブルカーは色んなとこに線路がありますね。


サンフランシスコのケーブルカー4
 ちょっとした坂道を上っていると途中で謎の停車。

 どうしたのかなーって思ってると、後ろの方にわらわら男の人が集まってきました。

 するとケーブルカーの職員に下りてこいと呼ばれ、そこからみんなで押してケーブルカーを動かすというまさかの事態!

 マジか・・・、こんなことあるのかよ・・・。

 そんなんで無事ケーブルカーは動くようになりました。ビックリな出来事でしたけど、貴重な体験が出来てラッキーでしたかね。

 まぁ一緒に押した人は全員私よりでかい人ばかりでしたけど。


ロンバート・ストリート Lombard Street
 そして次にやってきたのがロンバート・ストリート。あのくねくねした坂で有名なところですね。

 ここでようやく気づきましたけど、サンフランシスコってマクロスFのモデルとなった街なんですよね。

 ロンバート・ストリートは「劇場版 マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ」でランカが出前を届けるシーンで出てきました。

 NBA観戦がメインだったので、あまり舞台訪問のことが頭になかったですね・・・。めっちゃ好きな作品なのに残念・・・。

 ちなみにこのサイトで舞台探訪の様子が見れます。

 ●さざなみ壊変


ロンバート・ストリート Lombard Street
 坂というだけあって、上からの眺めが凄いですね。

 海もばっちり見えますよ。


アルカトラズ島
 建物の隙間からアルカトラズ島も見えます。近いなー。



ロンバート・ストリート Lombard Street
 有名な観光地とはいえ、普通の道でもあるので車が普通に通ります。

 それにしてもやたら中国・韓国の観光客が多いですね。本当に騒がしいです。

 そして道路の真ん中に入って写真を取ったりする・・・。ちょっと○かれろ思っちゃいますけど、そんなことしたら大事な車にキズが付いちゃうからダメですねー。 


ロンバート・ストリート Lombard Street
 降りるだけの一方通行になります。

 下から見るとグネグネな感じは見えませんが、緑がきれいな様子が見れます。


ロンバート・ストリート Lombard Street
 坂を下りたところから見た風景。

 まだまだ坂は続くようです。これまたなかなかの絶景。

 自転車で駆け抜けたい道ですね。




 ちょっとアジア系の観光客で賑やかですが、なかなか見所ある坂です。花とかきれいですよ。


クリックしてくれると幸いです。