世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite1

●2日目 2016年5月2日(月) 午後(サンフランシスコ日付)

 日帰りツアーで世界遺産のヨセミテ国立公園に来ている続きです。

 次に向かったのは「ヨセミテ・バリー・ロッジ」。

 日帰りツアーといいましたが、実は宿泊ツアーで参加している人います。その人達はこのロッジに泊まります。

 また、ここにはお土産屋やカフェがあるのでちょっと長めの自由時間になりました。

世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite18
 ガイドさん手書きのロッジ周辺の地図。

 カメラで撮影して集合場所と時間を忘れないようにします。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite2
 ロッジの休憩広場。

 のんびり過ごすにはピッタリの場所です。

 すぐ近くにお土産屋があったのでまずは土産を買うことにしました。

 お土産屋は結構広くて商品も沢山あります。熊の形のクッキーと熊の入れ物の蜂蜜を買いました。熊ばっか!


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite3
 その後トイレに行ってまた広場をうろついてみるとリス発見!

 リスですよね?


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite4
 リスは広場をところせましと走り回ってました。2,3匹は見ましたかね。

 ただやっぱり近づくと逃げますね。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite5
 ロッジの様子。大自然に囲まれてていいですねー。

 4時間半も掛けてきたので1泊くらいはしたいとこです。

 ガイドさんが言うには「ヨセミテを満喫するなら3日は必要。そして3日いると人生観が変わる!」って言ってました。

 確かにこんな絶景に囲まれて3日も過ごせば変わるでしょうね〜。日帰りは時間無さ過ぎ・・・。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite6
 ロッジから普通にこんな風景が見えます。凄いな。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite7
 ゴミ箱に熊の絵が描かれているということは出るんですね・・・。

 人間の食べ物の味を覚えないよう熊が開けられない仕組みになっているようです。

 ちなみにヨセミテには昔グリズリーがいたそうですが、人を襲うということで駆逐されてしまいました。現在ヨセミテにいる熊はクロクマといって滅多に人を襲うことはないそうです。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite8
 幸せの青い鳥を発見!キレイな青ですねー。

 なんて鳥かは分かりません。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite9
 大自然で見る雲も格別に感じます。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite10
 この草原で寝そべって景色を堪能したいですね。熊に襲われるかもしれませんが。

 ロッジ周辺でもそれなりに良い眺めが見れますが、ちょっと時間長過ぎですかね。時間持て余しちゃいましたよ。

 他の見学スポットに5分ずつくらい分配しても良いかと思います。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite11
 ヨセミテ・ロッジを出発し帰路に向かいます。この壮大な風景ともお別れです。

 何人かロッジに宿泊する参加者がいましたが、サンフランシスコに帰る人が何人かバスに乗ってきました。

 行きは満員だったですが、帰りは私の隣の人が泊まる人だったので快適に使えました。




 バスから見たヨセミテの風景。ガイドさんのガイドはこんな感じです。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite12
 また滝がありました。

 ヨセミテには結構滝がありますね。水源はどこなんでしょうかね?

 そうそう帰りなんか事故があったらしく、ヨセミテ国立公園内で渋滞にあって15分くらい動けませんでした。やっと動けるようになって進んでも事故らしきものは見れずなんだったのかよく分かりませんでしたが。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite13
 もう見学ポイントは無いかと思ってら、まだありました。

 川近くからのこの眺め!さっきの滝も見えますね。やっぱり水辺はいいなー。




 この川で泳いでみたいです。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite14
 この川辺に倒れこんでいる大木がなんとも。

 この木に座って川を眺めていたいですね。

 これで本当にヨセミテ観光は終了です。

世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite15
 帰りにガイドさんがアーモンドの販売をしました。

 カルフォルニアではアーモンドは名産なようで、試食しみてたらこれがうまい!

 という訳で一袋購入しました。12ドルです。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite16
 名前のある観光ポイントっぽいけどイマイチ自信が持てないので書けません。

 素晴らしい岩山には変わりないんですがね。


世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite17
 ヨセミテ国立公園の出入り口と思われる場所です。行きもここを通りました。

 さよならヨセミテ、素晴らしい景色をありがとう!

・旅行記10へ

・旅行記12へ

クリックしてくれると幸いです。