サンフランシスコ San Francisco

●1日目 2016年5月1日(日) 午前(サンフランシスコ日付)

 サンフランシスコに無事到着!なんと予定より30分早く到着しました。いいよーいいよー、順調順調。

 サンフランシスコ国際空港はWi-Fiがすぐ繋がるのが良いですね。

 そして入国審査。やはりアメリカは色々聞いてきますね。目的、滞在日数、職業となんとか答えられる質問ばかりですが、ヨーロッパのノー質問にすっかり慣れてしまったのでちょっと緊張しました。

 エコノミープラスで前の方の席にした効果なのか、入国審査の列が混む前に行けて想定より早めに入国審査を通過。順調、順調。

 ただ荷物受取は待たされるかなーって思ったところ、なんとこれまた予想外にすぐ出てきた!これもエコノミープラスのおかげでしょうか?


BART サンフランシスコ国際空港駅 San Francisco Int'l Airport
 かなり順調にことが進んでます。サンフランシスコ到着から約45分でBARTの駅まで行けました。

 時間がないので最初は車での移動を考えましたが、ワールドイベント鎌倉さんに相談したらBARTの方が確実と勧められましたのでBARTにしました。


BART サンフランシスコ国際空港駅 San Francisco Int'l Airport
 チケット購入も簡単でしたね。1分も掛からず購入できます。

 BARTはSUICAみたいなプリペイド式なのが楽ですね。何回も利用するので値段きにせず30ドルぶっこみました。

 
 そしてBARTに搭乗。あ、こっからはちょっと写真撮る余裕なかったのでオラクル・アリーナ向かうまで写真ないです。


 BARTではホテルまでの地図を眺めて、駅に停車する度に駅名をチェックとあまり車窓からの風景は見てませんでした。

 ホテルの最寄駅であるパウエル駅に到着。ケーブルカー乗り場が凄い混んでました。

 ホテルについては後で別記事で紹介しますが、今回泊まったホテルは「Adante Hotel」です。

 道順はパウエル駅からユニオン・スクエアまで行ったら左に曲がってひたすらまっすぐと簡単なんですが、12分くらい掛かるんですよー。

 スーツケースがあるので流石に走れませんしね。


 そしてホテルに無事到着!よーしチェックインだーっと思ったら、レセプションは他の客の対応中。

 ここでちょっと待たされましたね。急いでるのにー。

 ちなみにレセプションフロアにあるTVではヒートVSホーネッツの試合が流れてました。

 ウォーリーアズ戦じゃないのかよ!


 やっとチェックイン手続きへ。ここで最初に急いでるって言えればよかったんですけどね。なんか気付いたら帰りの送迎を勧められてうっかり申し込みそうになりましたよ。

 帰りもBARTで帰りますからー。


 チェックインが完了して部屋に行き、必要最低限の持ち物だけ持ってホテルを出発!

 この時点で12時ぃぃぃ。ティップオフしちゃってます・・・。


BART パウエル駅 Powell St. (SF)
 パウエル駅でBART待ち。オラクル・アリーナの最寄駅であるコロシアム駅に向かいます。

 ここではちゃんと来たBARTの行先を確認しないと、全然違うとこに行ってしまうので要注意です。

 結局コロシアム駅行きが来るまで2本やり過ごしました。ちょっとロスすることが多くなってきました・・・。

 ただカリーのジャージを来た人が近くにいるのでちょっと安心感あります。

 あの人に着いて行けばオラクル・アリーナに行けるはずですからね。






BART コロシアム駅 Coliseum
 コロシアム駅に到着!

 時間は12:50ですが、他にも遅れてくる人が結構います。


BART コロシアム駅 Coliseum
 オラクル・アリーナ目指して急ぎ足。

 おいおい、試合始まってるのにこれから行く人沢山いるじゃないですか。

 みんな遅刻ですよー。急げー。


オラクル・アリーナ ORACLE ARENA
 コロシアム駅から思ったより遠いオラクル・アリーナ。

 まだその姿が見えません・・・。


オラクル・アリーナ ORACLE ARENA
 見えました!システムエンジニアやプログラマーにお馴染みのオラクルの文字が!

 まぁ私はコボラーなんでそんな馴染みはないんですけどね。


オラクル・アリーナ ORACLE ARENA
 コロシアム駅から徒歩10分くらい掛かりました。

 荷物検査はあっさりクリアー。手ぶらですしコンデジですから。

 と、それと同時にブザーと大歓声がアリーナ内に響きました。

 1Qが終了し、クレイ・トンプソンがブザービーターを決めました!残念ながらそのシーンは見れず・・・。ちっくしょー。

・旅行記3へ

・旅行記5へ


クリックしてくれると幸いです。