アズール ウインドウ Azure Window

●5日目 2015年8月8日(土) 午後(マルタ日付)

 ゴゾ島で昼食を食べた後の続きです。

 いよいよゴゾ島観光のメインディッシュの場所にやってきました。まぁジュガンディーヤ神殿は世界遺産で見所ではあるんですが、遺跡に興味ないとちょっと・・・。

 でここは世界遺産ではないんですが、ゴゾ島に来たのなら見ずに帰れるかってくらいの必見な場所です。それはアズール・ウィンドウです。

アズール ウインドウ Azure Window
 アズール・ウィンドウでの観光は完全に自由でした。ここで何をして過ごしても自由です。


アズール ウインドウ Azure Window
 ここにはゴゾ島版のブルー・グロット(青の洞門)がボートで見れるということで、ガイドさんが乗り場まで連れてってくれるので、ボートに乗ることにしました。

 4ユーロとマルタ島のブルー・グロットより3ユーロ安いです。

 現金直接払いでチケットなしです。支払は降りるときになります。


アズール ウインドウ Azure Window
 ここがボート乗り場です。普通に海水浴場ですね。

 基本はマルタ島のブルー・グロットと同じです。救命胴衣着用必須です。

 どうやら奥の洞窟を突っ切って海に出るみたいです。なんかアトラクションみたいで面白そうですね。


アズール ウインドウ Azure Window
 暗い洞窟の中を突っ切ります。

 洞窟の入り口付近でも泳げるようで、ボートにぶつからないかちょっと怖かったです。


アズール ウインドウ Azure Window
 海に出るとこの青さ!見事なブルーです。

 もう午後で光による青さがちょっと物足りなくは感じますが、マルタ島のブルー・グロットと遜色ないと思います。


アズール ウインドウ Azure Window
 まるで人が削ったような崖。

 どうしてこうなったのかが本当に不思議です。


アズール ウインドウ Azure Window
 そしてこれがアズール・ウィンドウです。

 数千年の風と波の浸食によって作られた美しいアーチ。素晴らしいの一言に尽きますね。

 こんな風景他になかなかないんじゃないですかね。


アズール ウインドウ Azure Window
 よくみると上に人がいました。

 危険だから行けないとの情報を聞きましたが、やはりそこは海外。こうゆうとこ結構緩いですよね。

 高いとこ好きとしては行きたいところですが、残念ながらそこまでの見学時間はありません・・・。




 ボートはそれ程揺れないので船酔いする心配はないと思います。



アズール ウインドウ Azure Window
 あそこが乗り場から通過した洞窟です。丁度他のボートが出てきてます。

 この隙間もうまい具合にできてますよ。だって本当ボート1隻通る幅しかないんですもん。



アズール ウインドウ Azure Window
 ワニの見える岩。

 確かにワニですね。信じられませんが、これも自然からの産物。

 なんとも不思議なスポットです。


アズール ウインドウ Azure Window
 直接陽があたらない、崖下の空洞へ入ります。

 芸術レベルの青。実物はもっとキレイです。写真じゃ表現できません。


アズール ウインドウ Azure Window
 崖下の空洞内から見た海。




 正直もうマルタ島でブルー・グロット見たからそれ程期待してませんでしたが、乗って良かったです。

 やはりこんなキレイな青は早々見れるものではないので、見れる時に見ておいた方がよいですよ!


アズール ウインドウ Azure Window
 ボートが終わった後もまだ少し見学時間が余ったので、陸から近くでアズール・ウィンドウを見ることにしました。

 何気に近くまで行くのに歩きましたが・・・。


アズール ウインドウ Azure Window
 足元を見ると塩があります。

 この辺まで波がくるんですね。結構海から離れてて、ここまでとなるとそれなりの高さの波になると思うんですが。


アズール ウインドウ Azure Window
 とにかく見事なアーチのアズール・ウィンドウ。

 しかし、近い将来崩れてしまうと言われています。なので見たい方はお早めに!

 つか、崩れる恐れあるならもう上への立ち入りは禁止した方がいいと思いますが・・・。崖の間際も柵とか一切ありませんね。

 さらにその下でも泳いでる人いますよ。あれ崖崩れたら確実に・・・。

 まぁこれ以上不安になること書くのは止めましょう。


 大自然の芸術作品、アズール・ウィンドウ。ゴゾ島での一番の絶景なのでお勧めです!!


クリックしてくれると幸いです。