ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples

●4日目 2015年8月7日(金) 昼(マルタ日付)

 世界遺産の神殿を観光している続きです。

 イムナイドラ神殿を堪能したので、ハジャー・イム神殿に戻ります。

 暑い中若干の坂道を上るのか・・・。

ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 暑い中頑張って戻ってきました。

 団体はいなくなっていましたがそれなりに人がいます。多分暑いからイムナイドラ神殿まではいいかな・・・って思う人が多いんだと思います。

 せっかくだから見に行ったらいいのになー。


ハジャー・イム神殿 猫 Hagar Qim Temples
 ハジャー・イム神殿の中に入ると、なんとかわいいお出迎えが!

 世界遺産の神殿でどうどうとくつろぐマルタ猫。

 この猫、とても人懐っこくてニャーニャー鳴きながら足にすり寄ってくるんですよ。すげーかわいい。


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 ハジャー・イム神殿の中の様子。

 結構補強されていますね。


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 この石の並びがきれいに整っています。



ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 これは絶対重要なものの感じがしますが、何なのかは分かりませんでした。

 多分下に押せば秘密の地下室が出てくると思います。


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 ハジャー・イム神殿は紀元前2800〜2400年に建てられた神殿です。イムナイドラ神殿とは若干違うんですね。

 ハジャー・イムとは「聖なる石」や「崇拝の石」という意味だそうです。


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 ここから頭のない豊満な像が見つかったそうです。

 オリジナルは考古学博物館にあるので、きっと見ているはず。


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 こういった遺跡はちゃんと予備知識入れといたほうがいいですね。

 正直イムナイドラ神殿とそんな変わりないので、2つ連続石だらけの遺跡見てもちょっと飽きちゃいますわ。





 ハジャー・イム神殿の様子の動画。遺跡の上でもお構いなしに寝るマルタ猫です。

 世界遺産の神殿ですが、そんなに面白いとこではないかもです。でも青の洞門に行くならせっかくなので寄ってみると良いと思います。



ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 博物館がある建物への道とは別に、海沿い?を歩ける道がありました。

 ちょっと歩いてみたかったんですが、バスの時間もありますし、どこに繋がっているのかが分からなかったので行きませんでした。



ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 博物館近くにあった置物。

 全く読めないんですが、これはマルタ語ですかね?


ハジャー・イム神殿 Hagar Qim Temples
 バスまでまだちょっと時間があったのでチケット売り場のとこのベンチで一休み。

 十六茶を持ってきたんですが、体が甘い飲み物を欲したので売店で買うことにしました。

 しかし、売店で売っている飲み物は水とキニーの2択・・・。流石マルタです。

 この2つで甘いものはキニーしかないので、必然的にキニー(1.5ユーロ)を購入することになります。

 しかも飲んでみるとキンキンに冷えていない・・・。どういうことや。

 それでも糖分を吸収できたということで、多少は美味しく感じました。


ブルー・グロット(青の洞門) Blue Grotto
 ホップオン・ホップオフ・バスが来たのでバスに乗ります。

 来たバスから降りる人がいるだろうと思ってちょっと待っていたら、結局誰も降りる人がいなくてバスが出発しそうになって危うく乗り損ねるところでした。危ない危ない。


ブルー・グロット(青の洞門) Blue Grotto
 あとはもう見に行くところがないので、このままヴァレッタに帰ります。

 暑いんですけど、ヴァレッタまではそんなに時間掛からないので2階席に座って景色を楽しむことにしました。

 やっぱり風が強いですが、眺めは素晴らしいです。


マルタのホップオン・ホップオフ・バス
 イヤホンガイドも面倒なので結局殆ど使いませんでした。

 周りを見ても使っている人あまりいませんでしたし。


クリックしてくれると幸いです。