君の名は。 559本目 2016-24
上映時間 1時間47分
監督 新海誠
出演(声) 神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照 

【あらすじ】
 1000年に1度の彗星が1か月後に迫ったとき、都会にいる男子校高校生と、田舎にいる女子高生の体がなぜか入れ替わる現象が発生する。

【評価 9点(10点満点)】
 ちょっと新海作品っぽくないのも感じましたが、新海誠作品での最高傑作!

 最初に述べたとおり、まぁとても面白かったですよ。

 新海誠作品はもう無条件で見ることにしてるんですが、今作品はなぜか全く情報がなくてストーリーもほぼ知らない状態でした。

 体の入れ替わりが続いて、いよいよご対面かっ!って思ったらまさか彗星が落ちるとは・・・。あの展開はかなりの衝撃でしたよ。でもそこからさらに面白さが加速しました。

 珍しくラストもハッピーエンド。いや、まぁあの展開ですれ違って終わりじゃぁ納得いきませんよ。よいエンディングです。

 キャラデザインはあの花の人なんすね。ふむふむ、親しみやすい訳ですな。

 しかし、ちょっとヒットし過ぎ・・・。次の作品に対するプレッシャー半端なくなるな。

 あと主題歌はバンプ・オブ・チキンかと思ったら違うんですね。ラッドウィンプスっていうんですね。よく似てるな〜。

クリックしてくれると幸いです。