マルタのバス Malta Bus

●3日目 2015年8月6日(木) 夕方(マルタ日付)

 素晴らしいハイポジウムを堪能した続きです。

 当初はタルシーン神殿を見に行く予定でしたが、やってないので早々にヴァレッタに戻ることにしました。

 ハイポジウムの近くに「Pjaaza」というバスの停留所があって、ヴァレッタ行きの83番線があったのでそれに乗って帰りました。

 割とすぐ来てくれたので、炎天下の中待たなくて済みました。

 路線によるのか道路事情なのか分かりませんが、帰りは20分くらいと行きより早く着きました。

 まだ15時半なので観光する時間がたっぷりありますが、ちょっと疲れ感じたので一旦ホテルに戻りました。

 そしてシエスタと称して私もベッドに横になって休憩。


 そして目が覚めると時刻は18時。ちょーっと寝過ぎましたか・・・。

 まぁでも体力は大分回復しましたので良しとしましょう。18時ならまだ外は明るいですしね!


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 という訳でやってきました、アッパー・バラッカ・ガーデン。

 今日からのこの公園でワインフェスティバルが開催されます。

 ワインは大好きって程じゃないですけど、たまに飲みますし、せっかくのイベントなので行くことにしました。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 まだ開始時刻になっていないようなので、とりあえず公園内を歩くことにしました。

 砲台もすっかりワインフェスティバル仕様です。


スリーシティーズ Three Cities
 青空もいいですが、うす雲のかかったスリーシティーズの眺めもなかなか良いです。


マルタ猫 Malta cats
 マルタ猫発見(10匹目)

 フェスティバルで公園内が騒がしいので避難してる感じです。




 まだそれ程人がいませんね。まぁ平日ですし、まだ夕方ですからこれから増えるのでしょう。



iマルタ猫 Malta cats
 売店近くにはマルタ猫が沢山います(11匹目)


マルタ猫 Malta cats
 マルタ猫大量発生!

 されこの写真に猫は何匹いるでしょうか?

 正解はここをクリック。



ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 ではここで会場で配布されたパンフレットをもとに、ワインフェスティバルを詳細を紹介します。

 正式名称は「Delicata Classic Wine Festival2015(デリカータ・クラシック・ワイン・フェスティバル)」。

 ヴァレッタでは8/6〜9までの4日間、ゴゾ島でも開催されるみたいですね。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 試飲できるワインの種類。

 白が10、ロゼが5、赤が7の22種類も飲むことが出来ます。

 気になるお値段は12.5ユーロです。22種類全部飲めればお得ですが、流石にそれは無理です・・・。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 こんな感じで専用グラスをもらって飲みます。

 ちなみにこのグラスは持ち帰ることができます。そう考えると12.5ユーロはかなりお得でしょうか。

 ただグラスを日本に持って帰るのは大変でした。割れ物ですので、なんとか手荷物で機内に持ち込んで無事持ち帰ることができました。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 食事もあります。

 それなりに種類がありますが結構高いですね・・・。でも食べないと酔いがどんどんまわっちゃいますし。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 公園内の地図。

 ちゃんとトイレもありますのでご心配なく。


ワインフェスティバル Delicata Classic Wine Festival2015
 あとエンターテイメントイベントもあって、音楽ライブがあるそうです。

 まぁ知ってるバンド1つもないですけどね・・・。

 でもマルタの音楽がどんなものかちょっと興味あります。

 あとストリートマジシャンも気になります。

 ワインフェスティバルの模様は次回に続きます。


・旅行記23へ

・旅行記25へ


クリックしてくれると幸いです。