ヴァレッタ Valletta

●3日目 2015年8月6日(木) 午前(マルタ日付)

 国立考古学博物館を見学した続きです。

 今日の午後からバスに乗って移動する予定で一旦ホテルに戻ろうと思いましたが、博物館見学が思いのほか早く終わってまだ時間に余裕があるので寄り道することにしました。

 この辺は昨日の夜行った駐車場の近くですかね。要塞感が半端ないです。


マノエル島 Manoel Island
 マノエル島が良く見えます。

 昨日発見して気になった手前にある建物、また人がいますね。やっぱり一般の人も入れるっぽいです。

 まぁ今から行く時間はないんで行きませんけど。


カーマライト教会 The Carmelite Church
 カーマライト教会の眺めも素晴らしいですね。

 でもはやり夕暮れ時に見るのがベストかと思います。マルタストーン色の街がより映えますからね。

 マルタ騎士団とマルタ共和国の旗がはためいています。


ヴァレッタ Valletta
 この建物の入り口上にあるのが最初マルタ騎士団の紋章に見えましたが、よく見ると換気扇でした。

 換気扇も紋章の形にしたらいいんじゃないかと思いましたが、羽4つじゃ換気にならないのでダメですね。



ヘイスティングス ガーデン Hastings Garden
 ヘイスティングスガーデンという公園に着きました。少し見学しみてます。



ヘイスティングス ガーデン Hastings Garden
 木が沢山ある公園です。

 木の下にはベンチもあるので暑い夏に休憩するには良い公園ですね。木陰は涼しいですが、それでも暑いのか上半身裸の男性がいます・・・。


ヘイスティングス ガーデン Hastings Garden
 ヘイスティングスガーデンから見たスリーマの眺め。

 ここは多分ヴァレッタでもかなり高い場所だと思いますが、手前の壁?が大きくてちょっと邪魔ですね。

 期待ほどの眺めは見れなくてちょっとガッカリです。


ヘイスティングス ガーデン Hastings Garden
 誰か分からない像。

 鼻がもがれちゃっているのでかなり怖い表情になっていますね。

 ローワー・バラッカ・ガーデンといい、ヴァレッタの公園にある像は怖いのが多い気がします。


ヘイスティングス ガーデン Hastings Garden
 なんかかっこいい像。

 1919年のイギリス支配に反対する暴動があって、イギリス軍によるマルタ市民への発砲による4人の犠牲者を追悼する祝日が6/7になります。

 ヘイスティングスガーデンは売店もないので、人もそれ程いないので静かです。でもシティゲートから近いのでとても行きやすい場所です。


ヴァレッタ・シティゲート Valletta City Gate
 ヘイスティングスガーデンを後にして、ヴァレッタ・シティゲートに戻ってきました。

 無駄にといっては悪いですが、とても広い階段です。夕方くらいだと階段に座って休んでいる人がちらほらいますけど、日差しMAXの日中は誰もいません。


デーツキオスク DATES KIOSK
 今日もがっつり昼飯を食べるつもりはありませんが、バスターミナルにあるデーツキオスクのデーツパイが美味しいとの話なので、このタイミングで食べてみることにしました。

 1個0.35ユーロととても安いです。


デーツパイ DATES PIE
 買った時はアツアツなのですが、ホテルに持って帰ると丁度食べやすい温度になりました。

 デーツとはナツメヤシのことです。マルタではメジャーな食べ物。

 皮がサクッとしてペースト状になったデーツが甘くてとても美味しいです。ほぼ餡子に近いかんじですかね。

 お勧めです!2つで十分お腹が満たされました。


・旅行記21へ

・旅行記23へ


クリックしてくれると幸いです。