聖ドミニク教会 Saint Dominic's Church

●2日目 2015年8月5日(水) 午後(マルタ日付)

 シエージュベルで一休みした続きです。

 再びヴァレッタ中心街に戻ることにしました。教会の前に謎の置物が沢山あるんですが、これは何なんでしょうか?

 教会の前だから路駐防止用ですかね?

聖ドミニク教会 Saint Dominic's Church
 前に謎の置物があった聖ドミニク教会。ガイドブックに載ってないので有名な教会ではなさそうです。

 中には入りませんでしたが、この曲線の造りが結構好きです。


ヴァレッタ Valletta
 マルタの紋章が付いた家。

 説明文があるんですが、英語じゃないので何が書いてあるのか分かりません。

 ただ普通の民家ではなさそうな雰囲気を醸し出してました。家にも紋章つけたいくらいです。


ヴァレッタ Valletta
 路地を覗くと何やら派手な飾りがありました。イギリス国旗も見えますね。

 キリスト教関連のものかと思いますが、これも何の飾りなのか分からずじまいです。



パレス広場 Palace Square
 パレス広場まで戻ってきました。

 相変わらず暑いので噴水で水浴びしている人がいます。


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 そして今回のお目当てはパレス広場の目の前にあるここ。

 騎士団長の宮殿です。(外観の写真撮ってなかった・・・。)名前の通り騎士団長の住処でここから団員を統率していたそうです。

 1547年に作成され、現在も大統領府や議会の場として使用されています。

 中に入ると中庭に出るんですが、最初手前の看板に気付かなくててどこから入るのか分かりづらかったです。

 チケット売り場は写真左手に進めばあります。


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 ここでチケットを購入します。兵器庫との共通チケットを買いました(10ユーロ)

 そして宮殿への入り口はさっきの中庭なのでまた戻らないといけません。ちょっと面倒ですね。



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 階段を上って宮殿に入るといきなり凄い風景です。

 床、壁、天井とびっしり装飾が施されてとても豪華です。ザ・ヨーロッパって感じですねー。

 だいぶ規模が違いますが、ヴァチカン美術館を思い出します。 



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 いくつか部屋の中も見学できます。といっても入り口までですが。

 シャンデリアが凄いですね。

 でもやっぱ廊下の方が凄すぎるのでちょっと地味な印象です。



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 ネプチューンの中庭。

 奥にある銅像がネプチューンです。

 昔の団長の命で置かれたそうですが、ギリシャ神話好きなんですかね?

 島国なので海の神様が人気ということでしょうか。



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 廊下に並んでいる甲冑は全て本物です。

 かっこいいですが、夜は怖くなるやつですね。夜中勝手に甲冑が歩くとかよくある怪談話ですが、海外でも一般的なんでしょうかね?


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 この部屋は給仕の間。

 騎士たちの雑用係が詰めていたとこらしいです。


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 こっちの部屋はなかなか豪華です。


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 廊下に並んでいる甲冑、よく見ると手がないですね。

 なんか寒くて手を裾に入れているみたいでちょっとかわいいです。


騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 歴代の騎士団長かと思ったら、大統領でした。

 現職はマリールイーズ・コレイロ・プレカで、女性大統領です。任期は5年です。



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 それにしてもほれぼれする廊下です。

 ゆっくり見たい所ですが、細かいとこまで見ていたら日が暮れてしまいそうです。




 この動画に見学できる場所がほぼ映ってます。現在も政治の場所に使われているので見れる範囲がとても少ないんですよ。

 少々物足りなさも感じますが、見応えは十分なのでお勧めです。

 夕方ごろなら全然人いませんし。



騎士団長の宮殿 Grandmaster's Palace
 出口を進むとチケット売り場近くにでてきます。

・旅行記13へ

・旅行記15へ


クリックしてくれると幸いです。