首相官邸 Leon et Portugal

●2日目 2015年8月5日(水) 昼(マルタ日付)

 バラッカ・リフトで上り下りした続きです。

 ここはアッパー・バラッカ・ガーデンのすぐ近くにある首相官邸です。昔は騎士団の宿舎として使われてました。

 首相官邸なので中には入れません。しかし、その割には警備が手薄というか・・・。入り口に大砲ありますけど使えないやつですよね?

 あと、この周辺で工事していて通るのが不便でした。アッパー・バラッカ・ガーデンに行くのに毎回通ることになるのでね。

カフェ・コルディナ Caffe Cordina
 シティゲートから繋がるリパブリック通りを進んでみました。ちなみにまた次の目的地を決めずに歩いてます。

 すると日本語の説明があるお店を発見しました。


カフェ・コルディナ Caffe Cordina
 よく見たらヴァレッタで有名なレストラン、カフェ・コルディナじゃないですか!

 1837年創業とか凄いですね。老舗にも程があります。

 丁度お昼時なので入ってみようかなと思いましたが、そんなにお腹空いてなかったのでスルーしました。あと混んでいたので。


パレス広場 Palace Square
 カフェ・コルディナの近くにはパレス広場があります。

 日差しを遮るものがないので誰も広場のベンチで休んでいません。

 でも噴水があるのでそれに群がる子供がいました。この暑さなら濡れてもすぐ乾くので水遊びもいいかもしれません。


ヴァレッタ Valletta
 さらにリパブリック通りを進みます。

 パレス広場を過ぎると下り坂になっていきます。この辺まで来るとあまり人がいません。

 そういえばこの辺に行こうと思ってた場所があったのを思い出して地図を見るとドンピシャ。時計を見てなんとか間に合いそうと判断したので、そこに行くことにしました。


マルタ エクスペリエンス The Malta Experience
 そしてやってきたのがここ「マルタ・エクスペリエンス」です。料金は15ユーロです。

 紀元前からのマルタの歴史を映像で見れる場所です。日本語も対応しているので英語が分からなくても問題なしです。

 毎時に始まるので、途中迷った時は焦りましたが、10分前になんとか間に合いました。



マルタ エクスペリエンス The Malta Experience
 要塞の一部を使っているのか、劇場までの道のりがこんな感じです。

 なんか雰囲気ありますねー。ちなみに途中にはお土産屋さんがあります。



マルタ エクスペリエンス The Malta Experience
 劇場の様子。

 中は当然涼しいです。ここまでずっと歩きっぱなしだったので上映時間45分は丁度よい休憩にもなります。

 マルタの歴史を知りたかったんですが、体力回復する為に来た理由に含まれます。無料トイレもありますしねー。ただ数が少ないので女性はめっちゃ並んでました。



マルタ エクスペリエンス The Malta Experience
 これでダイヤル調整して日本語の音声を聞きます。

 しかし、ダイヤルが肘掛にあるのが凄い邪魔です。肘掛けらんないよ!

 大分古い感じがするのでそろそろ新しくブルートゥースとかにできませんかね?


マルタ エクスペリエンス The Malta Experience
 日本語以外にも沢山の言語に対応しています。これは凄いですね。

 日本語はネイティブ日本人のナレーションなのでとても聞きやすいです。

 内容もなかなか興味深くて面白かったです。基本マルタの歴史なんて学校でも習わないので、ここで勉強するのは良いと思います。

 シティゲートから結構歩きますが、お勧めします。

 ちなみに見終わって外に出たら学生と思わしき集団が待機してて、前の時間に間に合ってよかったと思いました。

 まぁ上映中は静かでしょうけど、人が沢山だと周りに人がいなくて良い席に座れませんからね。私が見た時間は人が少なくて快適に座れました。
 
・旅行記10へ

・旅行記12へ


クリックしてくれると幸いです。