マルタ空港

●1日目 2015年8月4日(火) 夜(ドイツ日付)

 フランクフルト空港からマルタ空港へ向かう続きです。

 マルタ航空の飛行機は赤を使っててなかなかかっこいいですね。

 尾翼にはマルタ騎士団の紋章があるあたり騎士団専用機っぽい感じがしてさらに良いです。


マルタ空港
 マルタ航空の飛行機の中はこんな感じです。左右3人ずつの座席です。

 2時間半のフライトなんで小型機です。

 席は通路側がとれました。窓側で景色を楽しむのも良かったんですが、もう夜なんで多分なんも見えないと思います。

 
 安定飛行にはいったら軽食のサービスがありました。水とサンドウィッチなんですが、これがショボくてピーマンっぽいのが入ってて美味しくなかったです・・・。

 この前に美味しい物を食べたのでよりそう感じましたよ・・・。


●1日目 2015年8月4日(火) 夜(マルタ日付)

 マルタ唯一の国際空港、ルア空港に無事到着しました。

 空港に着陸した際なぜか拍手が起きました。

 着陸で拍手ってアエロフロート航空以来です。「え?マルタ航空ってそんなレベルなの?」って思っちゃいました。

 ルア空港は小さいので飛行機から降りたらそのまま歩いて空港へ移動です。

 こういうのって間近で飛行機の写真撮れるからいいですよね。まぁ今回なぜか写真撮ってないんですけど・・・。

 もう22時半だというのに空港は多くの人で賑わっていました。あの人数だと他の便も丁度到着したのかと思います。

 入国審査はドイツで既に済んでいるので、そのまま荷物の受取りへ。なかなか荷物が出てきませんでしたが、フリーWi-Fiが繋がるので待ち時間も退屈せずに済みました。


 荷物も無事に受取り、後はホテルへ向かうだけです。

 私としてはホテルに到着できてしまえば基本海外旅行での不安はほぼないです。何度も海外旅行に行ってますが、それが最大の難関と思ってます。

 今回空港からホテルまでは送迎を依頼しました。昼間到着であれば公共交通機関のバスを使うんですが、22時半と夜遅いですからホテルに直で行きたい訳ですよ。

 チェコ旅行の時と同じくベルトラで送迎を探してみましたが、これが28ユーロと高いです。

 他に安いとこはないかと思っていたら、エクスペディアにあるじゃないですか!

 なんと往復で881円!!多分バスより安いんじゃないですかね。この記事書いている今ですとユーロがさらに安くなっているので747円ですよ!!

 でも逆に安すぎて大丈夫なのかって不安にもなりました。誰か利用した人がいないかググってみましたが、体験談が見つかりませんでした。

 色々悩んだ結果安さに負けてエクスペディアの方にしました。まぁエクスペディアだから大丈夫だろうと根拠のない確信を持ちました。

 ただこれがちょっと面倒で、エクスペディアで予約しても別途個別にメールでフライト情報とホテル情報を連携しないといけません。

 ということでメールしたところ時差の関係で即レスはされませんが、1日以内に返信がきました。

 その返信内容がこちら。

Hi,

What kind of booking is this please?

Kindly send full details.

Kind Regards,

Romina Cassar


 「ええー、フライト情報とホテル情報だけ連携すればいいはずなのに伝わってねー!」

 面倒くさいと思いつつ仕事終わって帰宅してから返事しようと思ったら、またメールが来てました。

Booking confirmed.

Kind Regards,

Romina Cassar


 なにがあったか分かりませんが予約できたようです。

 恐らくエクスペディアからの連絡が予約したタイミングですぐに行かないのかなと思います。それかただ担当の確認漏れか・・・。


 まぁ私もちゃんと「エクスペディアで予約したよ」って一言添えるべきでしたかね。という感じで送迎を予約しました。


 さて出口を出れば多分私の名前が書かれた紙を持っている人が待っているはずなんですが・・・。

 どこを見てもいません!

 出口のスペースも狭いので動き回らずとも見渡せるんですが、どこを見てもそんな人はいません・・・。

 「あれー、変だなー。ちゃんと予約したはずなのに・・・」と思いながらとりあえずウロウロ。もしかして別の出口があるのかもと思いちょっと移動しましたが、ありませんでした。

 「そういえばメールに迎えに来る時間書いてなかったけど、もしかして遅れてるとか?」なんて思って、少し待つことに。

 しかし、既に23時過ぎているのであまり長く待っていると日付が変わってしまいます。それに人もどんどん少なくなっていきます。

 幸いタクシーの窓口があるので、最悪それを使うことも考えました。高くはなりますが、行けないよりましですし、ちゃんと窓口あるからボったくられる心配もないかなと。


 人気もかなり少なくなり、いよいよタクシーに乗ろうかと決断したとき、ある人に声を掛けられ名前を確認されました。

 送迎の人でした!

 もうとにかく安堵です。これ程ホッとしたことはこれまでの海外旅行でもそうはないです。

 何故出口で待っていなかったのか聞きたいところですが、とりあえず無事ホテルまで行けるというこ安心感から不問とします。(単に聞ける英語力がないだけですが・・・)


 そして送迎の車へ移動。私以外には韓国人女性のグループがいました。

 スーツケースを荷台に置くのは自分でやらされました。男の私はいいとして女性に対しても送迎の人は手伝いませんでした。

 ちょっとこの辺サービスがなっていないなーって思いました。まぁ安いから仕方ないですかね。

 さらにこの人、運転中も普通にスマホで電話してるじゃないですか!しかもハンズフリーじゃなくて片手で持ってですよ!

 マルタの交通ルールではOKなんすかね?どこの国だろうと危ないと思いますけど。

 やっと電話が終わったと思ったら、今度は韓国人女性グループの一人がスマホでどこかに掛けてスマホを運転手に渡して話させるじゃないですか!

 「ええ〜、何危ないことさせてんだよー。事故ったらお前らも死ぬんだぞー」って思いながら事故らないよう祈ってました。


グランド・ホテル・エクセルシール
 なんとか事故らずにホテルに到着。

 24時になりかけてましたが、大きなホテルなのでこんな時間でも問題なくチェックインできます。

 ウェルカムドリンクとしてオレンジジュースを頂きました。


グランド・ホテル・エクセルシール
 チェックインが完了して部屋へ行くとなんとワインが置いてありました。

 でもタダで飲んでよいのか分からなかったので結局手を付けませんでした。飲んでよかったのかな?



グランド・ホテル・エクセルシール
 小さな箱の中にはマルタ騎士団の紋章のチョコでした。

 こちらは気にせず頂きました。まぁまぁです。


グランド・ホテル・エクセルシール
 部屋からの景色はこんな感じ。真っ暗で分かりづらいですが海が見えます。

 部屋に入ることにはすっかり日付が変わってしまったので、すぐにシャワーを浴びて寝ました。


 明日からいよいよマルタ観光です。 


・旅行記4へ

・旅行記6へ


クリックしてくれると幸いです。