ダーク・プレイス(原題:DARK PLACES ) 555本目 2016-20
上映時間 1時間53分
監督 ジル・パケ=ブランネール
出演 シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照 

【あらすじ】
 実の兄に家族を殺されたリビーが、趣味で事件を捜査する「殺人クラブ」のメンバーに声を掛けられ事件の真相を暴いていく話。

【評価 6点(10点満点)】
 「ゴーンガール」の原作者で期待値が上がってしまった分、大分物足りなさを感じる。

 アメリカは寄付金で結構暮らせるお金が貰えるんですね。初めて知ったのでびっくりです。

 でもその人を想っての寄付が、ニートを生み出すという残念な結果に・・・。どこであんな捻くれてしまったんでしょうか。

 恐らく叔母さんが引き取ったと思いますけど、トラウマで学校に行けなかったんですかね。

 真相の解明がリビーが聞きに行くだけでトントン拍子で解決しちゃってるのでなんかあんま大した事件に感じられなくなっちゃうんですよね。ここまで兄貴が黙ってたのはなんだったのかってなっちゃいますよ。

 あと他の殺人クラブのメンバーはどこにいずこへ?本人に会って幻滅しちゃったとか?

 でも真相は結構衝撃でした。まさか母親が思いつめて自殺に見せた殺人を依頼するなんて、なかなか狂った時代だったんですね。

 ただちょっとあの母親が一人で農業経営できる姿が全く想像できませんでしたので、父親がダメだと分かった時点で別の仕事をすべきかなって思ったり。


クリックしてくれると幸いです。