ペトシーンタワー Petrin Tower

●4日目 2015年5月4日(月) 夕方(チェコ日付)

 ケーブルカーでペトシーンの丘の上までやってきた続きです。

 ペトシーン公園てっぺんに高くそびえるのがペトシーンタワー。ここは絶対行きたい場所の一つでした。

 このタワーはエッフェル塔を模して建てられました。

 高さは60メートルとエッフェル塔の324メートルには及びませんが、丘の分を含めれば結構な高さなのではないでしょうか。丘の高さは不明ですが。1891年作成と結構歴史もあります。

 料金は120チェココルナ(約600円)。そしてここで例のお札を使うことができました。受付のおばちゃん、すみません。ありがとうございます。先に言っちゃいますが、ここのこと大絶賛しておきますのでお許しをー。


ペトシーンタワー Petrin Tower
 ペトシーンタワーにはエレベーターがあります。ですが、利用できるのは足の不自由な人やお年寄りのみ。

 それ以外は階段になります。エレベーターの操作は係員がやっているので、こっそり乗ることは不可。

 当然私は階段へ促されましたよ。まぁここまでほぼ歩かず体力温存してましたからね。

 299段上りますよ!


ペトシーンタワー Petrin Tower
 階段はこのように外が丸見えです。

 高所恐怖症の人は辛いかと思います。つかそもそも高所恐怖症の人は上りませんかね?

 でも上にいくつにつれ高い所好きな私でもちょっと怖かったです。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 ペトシーンタワーの展望台は2か所あって、まずは真ん中あたりの展望台に到着しました。

 ちょっと手前が木に遮られちゃってますが、遠くの方まで見えます。


ペトシーンタワー Petrin Tower
 こちらも若干木が邪魔ですが、ブルタヴァ川とプラハの旧市街が見えます。

 中腹でもこの眺め、最上階からの眺めが楽しみですよ。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 プラハ城はバッチリです。ここから見るとプラハ城の広さがよく分かりますね。

 流石は世界で最も古くて大きい城です。





 この高さだと風が強いです。遮るものもないですし。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 旧市街の反対側には大きなスタジアムがありました。ストラホフ・スタジアムという名前だそうです。

 調べてみるとなんとかつては世界最大のスタジアムでなんと22万人収容できるそうです。(現在は世界2位)

 22万人ってもう意味わからないんですけど・・・。そんなに収容する必要あるんでしょうかね?つか満員になることあるんでしょうか?プラハには120万人(2011年調べ)いるそうですけど。

 7万人クラスのスタジアムでさえ上の席は豆粒なのに、22万人って何が見えるんでしょうか?

 調べて22万人と知って近くまで行っておけばよかったと少し後悔。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 そして来ました頂上の展望台!

 もはや視界を遮るものはありません。360度どこもかしこも絶景です!

 写真真ん中あたりにちらっと見えるのがケーブルカー乗り場です。

 手前にあるのは聖ヴァヴジネツ教会です。


ペトシーンタワー Petrin Tower
 タワーの真下。中腹の展望台も見えますね。

 やっぱ真下を見ると結構な高さだと分かります。


ペトシーンタワー Petrin Tower
 ペトシーン公園側です。写真下にある壁が飢えの壁と呼ばれるやつですかね?

 奥の方には団地がありますね。この高さからだとイマイチ距離感が掴めませんが、このあたりならプラハ中心地にも近くて住むには良い場所かなと思います。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 そしてこちらが世界遺産プラハの街の眺めになります。

 これは凄い!これを絶景と言わずしてなんといいましょう!プラハが完全に一望できます。

 299段上った疲れですか?一瞬で吹き飛びましたよ!

 この景色もまた見たかった風景です。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 ズームしてみると旧市街が赤い屋根ばかりなのがよく分かりますね。ヴルタヴァ川沿いには宿泊しているホテルのすぐ裏の建物も見えます。

 旧市庁舎からの眺めも素晴らしかったですが、ペトシーンタワーも同等、いや私としてはそれ以上です。

 でもそれぞれの良さがあると思います。旧市庁舎は近くで見れて、ペトシーンタワーは遠くから見れる。もうプラハに来たらこのセットで見るのは必須ですね。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 プラハ城もご覧の通り良い眺めです。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 ジオラマモードで撮ってみました。

 プラハは本当にジオラマモードの撮影に適した街ですね。

 つかこのジオラマ欲しいんですけど!


ペトシーンタワー Petrin Tower
 どの方角かは忘れてしまいましたが、奥に菜の花畑が見えます。

 ここから見えるなんてかなりの広さかと思います。


ペトシーンタワー Petrin Tower
 パノラマで撮影してみました。

 画像クリックで大きくしてご覧ください。

 完全な晴天じゃなくて雲があるのが逆に良いと思います。





 ちなみにてっぺんの展望台は外観からも分かるように室内で窓から外を見るようになっています。窓は開いているので撮影には問題ないです。

 ただ中腹よりは外を見る場所が限られるので、前の人が退くのをまったり、同じ場所を占領し続けることはできません。

 それでも旧市庁舎よりは空いているのでそんなに待つことないです。

 なにより素晴らしいのが団体ツアーの集団がいないのでそれほどうるさくないし、じっくり見れます。この点が旧市庁舎より良いとこです。

 プラハも結構中国のうるさい観光客がいるんですよ。それがいないってのは大分ポイント高いです。




 さて今度は299段を下ります。ペトシーンタワーの階段は上りと下りで別々になっているので移動もスムーズにいけます。

 階段途中にはベンチがあるのでいつでも休めますよ。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 最高の眺めでしたが、流石に疲れました。晴れてあったかくなったので汗も結構でました。

 何か冷たい物が欲しいなーって思ったら、階段下りてすぐの所にアイス屋さんがスタンバってるじゃないですか!

 こんなんアイス買っちゃうに決まってるじゃないですかー。商売上手めー。



ペトシーンタワー Petrin Tower
 じっとしている分には暑くないので近くのベンチで涼みながらアイスを食べました。バニラにチョコが入ったのと、マンゴーの2種類です。

 これまた格別に美味しかったです。

 
 ペトシーンタワー、予想以上に素晴らしかった。この旅で一番の感動です。ぶっちゃけチェスキー・クルムロフ越えました。

 プラハで一番のお勧めの場所ですね。プラハに来てここに行かないなんて半分は損してると思います。旧市庁舎の眺めで満足してちゃダメですよ。

 繰り返しになりますが、旧市庁舎で間近で見て、ペトシーンタワーで遠くから見るまでがプラハを最高楽しむセットです!あと最後にアイスを食べるのも忘れずに。


・旅行記29へ

・旅行記31へ

クリックしてくれると幸いです。