10 クローバーフィールド・レーン(原題:10 CLOVERFIELD LANE ) 553本目 2016-18
上映時間 1時間43分
監督 ダン・トラクテンバーグ
出演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン、ジョン・ギャラガー・Jr
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照 

【あらすじ】
 交通事故にあった女性がある男性に地下シェルターに保護され、外は何かに攻撃されたと言ってシェルターでの奇妙で恐ろしいな生活が始まる。

【評価 7点(10点満点)】
 やっぱり一番怖いのは人間ですね。あとクローバーフィールドからもう8年も経っているということにビビりました。

 前作は結構すきでした。今度は籠城して謎の生物から逃げたり戦ったりするのかと思ったら、ほぼ人間同志でのシチュエーションホラーな感じでしたね。

 それはそれでハラハラドキドキで面白かったです。序盤はハワードが親切なのか裏があるのか真意が見えないので一つ一つの行動や言葉にハラハラしっぱなしですよ。

 結局ハワードは他の女性を殺したんですかね?まぁ撃っちゃったし塩素あるから間違いなさそうですが。

 そして外に出たら当たり前であるかのように出てくる謎の生物。いよいよこっから本番か!と思ったらまさかその場で倒しちゃうというミラクル!

 うーん、タイトルに「クローバーフィールド」って付けるならもうちょっと関連持たせて欲しかったですかね。まぁ続編があればいいんですけど。ヒューストンに行った先でどうなるのかが是非見たいですよ。


 それにしても女性も実は軍隊上がりですか?それともハワードに訓練されました?て思うくらい凄いんですけど。

 まぁ普通の女性だったらハワードに勝てる訳ないのでずっとシェルター暮らしになっちゃいますが。でも、宇宙船を火炎瓶1つで倒しちゃうのは行き過ぎというか、なんか色々道具与えたら「クローバーフィールド」にでてきたでかいやつも倒せそうなんですけど。

 ベンの声、ブラッドリー・クーパーだったんですね。まぁ気づきませんけど、声だけはもったいない感じです。


クリックしてくれると幸いです。