クトナー・ホラ Kutna Hora

●4日目 2015年5月4日(月) 午前(チェコ日付)

 聖母マリア大聖堂でのマリア様のご加護により天気が回復した続きです。

 曇り空ではありますが雨に降られることなくクトナー・ホラ駅に戻ってこれました。

 駅の掲示板を見ると後25分待てばプラハ行きの列車が来ます。30分以内であれば待てる許容範囲です。周辺には何もないので駅のベンチでゆっくり待ちましょう。

クトナー・ホラ Kutna Hora
 クトナー・ホラ駅の様子。少々草がボーボーなのが気になります。

 あと小さい駅ですがやたら線路がありますね。全部使ってるんでしょうか?


クトナー・ホラ Kutna Hora
 プラハ行きのホームへは地下通路を通って行きます。落書きたくさんです。なんかヨーロッパっぽい感じがします。

 列車全然通らないので地上歩いてったほうが早いかもしれません。



クトナー・ホラ Kutna Hora
 ちょくちょく2両編成の黄色いかわいい電車が来ます。

 多分これが聖バルボラ教会とかの近くまで行ける電車ですかね。ちょっと乗ってみたかったです。


 列車が来るまで駅のベンチに座ってスマホで「ジャイアント・キリング」を読んで待ちます。

 夢中になって気付いたら到着時刻になってましたが列車は来ません・・・。来る気配がないです。

 謎の遅延再びです。何のアナウンスもありません。まぁあったところで分からないには変わりないですけどね!


チェコの車窓から
 そんなこんなで20分遅れくらいで列車が来ました。とりあえず止まってはいないので一安心です。

 列車に乗ってまず向かったのがトイレ!

 いや、駅にもトイレあるんですけどやっぱり有料なんですよ。でも列車のはトイレ代取られないので我慢してたんです。でも列車が遅延したせいで結構ギリギリでした。

 無事トイレを済ませたので空いている席を探しますが、なかなか見つかりません。

 3両くらい探しても見つからず、このままプラハまで立ちっぱなしかなとと思ったら個室タイプの窓側席が空いてるのを発見してなんとか立ちを回避できました。

 クトナー・ホラを離れると雲が少なくなって空が見え始めました!いい兆候です。



チェコの車窓から
 プラハに近づくと青空が見え始めました!

 列車から見るプラハも良いですね。派手じゃないけどカラフルな建物の並びが素晴らしいです。


 車内ではこの後のプラハの観光プランを考えてました。そしてミュシャのスラブ叙事詩が展示されている場所が今日はお休みということを知ってショックを受けました・・・。



プラハ駅
 プラハ駅に到着!このPRAHAって文字かっこいいですねー。

 歴史ある街なんですが、スタイリッシュで未来的な感じがします。

 さて時計を見るとビックリなことが。なんとクトナー・ホラ駅を出発してから1時間掛かっていない!

 どうゆうからくりか分かりませんが、遅延した分を少し挽回してますよ。これもマリア様の(以下略)

 スピード上げたとしか考えられませんが、これは嬉しい誤算です。ただ海外の列車で通常よりスピード出されるのは少し怖いです。

 列車で十分休養できたので午後も張り切ってプラハ観光できます。


プラハ駅 Praha Station
 行きは時間が無くてあまり見れなかったプラハ駅のホーム。

 晴れて明るいってのもありますけど、いい雰囲気です。


プラハ駅 Praha Station
 少しプラハ駅を散策してみました。

 ここは3階のカフェがあるところ。駅とは思えない豪華さですね。流石ヨーロッパや!


プラハ駅 Praha Station
 窓の向こうにはホームが見えます。



プラハ駅 Praha Station
 ちなみにここの出口を出るとすぐ左がエアポートバスの乗り場になります。


・旅行記25へ

・旅行記27へ


クリックしてくれると幸いです。