f4-berlin-2016-hw


 気付けば今週末にはユーロリーグのファイナル4がドイツのベルリンで開催されます。

 何やらFIBAとユーロリーグでよく分からない争いがあってもしかしたらこれで最後になるかという不安もありますが、とりあえずは今シーズンのユーロリーグを楽しみましょう。

 今回なんといっても驚きなのがファイナル4に進出したチームの顔ぶれ。まぁユーロリーグは強いチームが固定されててファイナル4に上がってくるのは見慣れたチームばかりなんですよ。

 ですが今シーズンは違うんですよ!!
まずチャンピオンチームのレアル・マドリードがいません。プレイオフでスウィープくらいました。ケガ人さえなければ連覇できるメンツなんですけどね。こればっかりはどうしようもないです。

 さらにその前のチャンピオン、マッカビ・エレクトラはまさかまさかのレギュラーシーズン敗退で早々にユーロリーグから消えてしまいました。これは本当に驚きでした。ザン・タバックがHCになっても効果なし・・・。

 その前のその前のチャンピオン、オリンピアコス・ピレウスもいません。オリンピアコスもTOP16敗退はビックリです。スパヌウリスに衰えが見始めましたかね・・・。

 ファイナル4常連のバルサはあと1勝及ばずプレイオフで敗退。ただアレックス・アブリネスがライジングスタートロフィーを受賞したのが今後に期待できます。

 そして私が応援するパナシナイコス・アテネ。シーズン前にディアマンティディスが引退発表して最後のユーロリーグシーズンでしたが、残念ながらプレイオフで敗退・・・。
 
 本当にこれで引退なんですかね?信じられないです。

・プレイオフムービー



 とまぁこのお馴染みのチームがファイナル4に出場してないんですよ。じゃあどのチームなんだよってことでファイナル4進出チームを紹介します。


◆CSKA・モスクワ(ロシア)


ファイナル4:5年連続出場
最近の優勝年:2008年
勝敗:22勝5敗

HC: DIMITRIS・ITOUDIS(ギリシャ)

主な選手:
・G ミロス・テオドシッチ(セルビア)
・G ナンド・デ・コロ(フランス)
・F ヴィクトール・カリャパ(ロシア)
・F アーロン・ジャクソン(アメリカ)
・F カイル・ハインズ(アメリカ)
・F デメトリス・ニコルズ(アメリカ)

 キリレンコが引退しカーンがキャブスに移籍したくらいで、中心メンバーはほぼ変わらずより成熟したチームになったCSKA。唯一の常連チームです。

 テオドシッチとデ・コロのコンビは多分ユーロで最高のバックコートだと思います。2人ともファーストチームに選出され、デ・コロは得点王!そして予想通りシーズンMVPも受賞!

 あとカイル・ハインズがベスト・ディフェンダーを受賞。オリンピアコスでの優勝経験もあって頼れる存在。

 未だユーロリーグでの優勝経験がないテオドシッチ、そろそろですかね・・・。


◆ロコモティブ・クバン・クラスノダール(ロシア)


ファイナル4:初出場
最近の優勝年:なし
勝敗:20勝9敗

HC: ゲオルギオス・バラトザカス(ギリシャ)

主な選手:
・G ヴィクトル・クラベール(スペイン)
・G マルコム・デラニー(USA)
・F アンソニー・ランドルフ(USA)
・F ライアン・ブロエックホフ(オーストラリア)

 プレイオフで最後までバルサと競り合ったのがロシアのロコモティブ・クバン。

 注目はファーストチーム選出のマルコム・デラニー。バージンテック大出身。

 アンソニー・ランドルフもセカンドチームに選出。2008年NBAドラフトで1順目14位でウォーリアーズに指名され、その後はニックス、ウルブズ、ナゲッツにおり昨シーズンからクバンに所属。

 後は昨年ブレイザーズにいたスペイン代表のクラベール。

 そしてHCはオリンピアコスで優勝経験のあるバラトザカス。確かにこのメンバーにHCならバルサに勝ったのもおかしくないですね。


◆ラボラル・クチャ・ヴィットリア(スペイン)


ファイナル4:2年連続
最近の優勝年:なし
勝敗:22勝5敗

HC:VELIMIR・PERASOVIC(クロアチア)

・G ダリウス・アダムス(USA)
・G アダム・ハンガ(ハンガリー)
・G Fabien Causeur(フランス)
・F イオニス・ボウロウシス(ギリシャ)

 レアルとバルサが敗退してスペイン勢もなしかと思ったらかわりに出てきたのがラボラル・クチャ。我らがパナシナイコスを破ったチームです・・・。

 注目はギリシャのビックマン、ボウロウシスです。ファーストチームに選出され、昨シーズンはレアル・マドリードにいたので優勝経験もあり。 

 アダム・ハンガは2011年にスパーズがドラフト59位で指名しています。

 HCはバルセロナオリンピックのクロアチア代表の経験もあるPERASOVIC。



◆フェネルバフチェ・ウルカー・イスタンブール(トルコ)


ファイナル4:初出場
最近の優勝年:なし

HC:ジェリコ・オブラドヴィッチ(セルビア)

・G ルイジ・ダトメ(イタリア)
・G リッキー・ヒックマン(USA)
・G ボビー・ディクソン(USA)
・F ヤン・ヴェセリー(チェコ共和国)
・F ボグダン・ボグダノヴィッチ(セルビア)
・C エックプ・ユードー(USA)
・C ペロ・アンティッチ(マケドニア)

 8回の優勝経験のあるオブラドヴィッチHCがいよいよフェネルバフチェを優勝大本命のチームに仕上げてきました。

 昨シーズンのMVPビエリッツァとガウドロックがNBAに行って戦力ダウンと思いきや、ホークスからアンティッチ、セルティックスからダトメ、クリッパーズからユードーを補強に余念なし。

 とにかくメンバーが豊富です。ヴェセリーがファーストチームに選出、ダトメとユードーがセカンドチームに選出。
 
 他にもディクソン、マッカビで優勝経験のあるヒックマン、2014年にサンズからドラフトされているボグダノヴィッチ。

 
 
 今回の開催地はドイツのベルリン。会場はメルセデス・ベンツ・アリーナ。ベルリンでの開催は2009年以来7年振りです。



 その時のチャンピオンチームはオブラドヴィッチHC率いるパナシナイコス!ディアマンティディスはもちろん、ヤスケビシャスとスパヌウリスも在籍してました。

 ちなみにドイツのチームがチャンピオンになったことはありません・・・。


bracket-ff16-berlin


 それでは予想です。

●フェネルバフチェVSラボラル・クチャ
 ⇒フェネルバフチェ

●CSKAモスクワVSロコモティブ・クバン
 ⇒CSKAモスクワ

●ファイナル フェネルバフチェVSCSAKモスクワ
 ⇒フェネルバフチェ

●3位 ラボラル・クチャVSロコモティブ・クバン
 ⇒ロコモティブ・クバン

 まぁ順当な予想です。フェネルバフチェは強いですよ。


クリックしてくれると幸いです。