X−ミッション(原題: POINT BREAK) 544本目 2016-09
上映時間 1時間54分
監督 エリクソン・コア
出演 エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照 

【あらすじ】
 エクストリームスポーツを駆使して犯罪する集団に立ち向かう、エクストリームなFBIの話。

【評価 5点(10点満点)】
 やっていることは人間離れしているのに、どうおもその凄さがイマイチ伝わってこなかった。

 10年に一度のアクション映画ってコピーですけど、なぜかそれ程凄いアクションだとは感じられなかったです。

 「ミッション・インポッシブル」でトムが体を張ったシーンの方が凄いと思いますし、映像的にも「ザ・ウォーク」の方が臨場感溢れる迫力がありました。(そこは3Dだったからかも?)

 メイン2人がいとも簡単に達成しちゃってるからですかね。他の仲間は失敗して死んでるんので決して簡単ではないはずなんですが、その仲間も失敗したらしゃーないってスタンスなんで緊張感が伝わってこないんですよ。

 つか、もっとエクストリームスポーツで犯罪するシーンを見たかったですよ。ユタが入ってからはほぼ普通に限界に挑戦してるだけじゃん。

 後はエクストリームスポーツをしながらバトルとかすれば良かったかもです。最後なんか普通に銃撃戦になっちゃったし。

 特に最後の大津波に挑戦とかちょっとよく分からない・・・。


 山から滑空するのは素直に凄いと思いました。

クリックしてくれると幸いです。