プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)

●2日目 2015年5月2日(土) 午後(チェコ日付)

 カレル橋沿いを歩いていると何やらセーラー服姿をした人を発見。もしかしたらと思い近寄ってみると案の定私が行こうと思っていたやつでした。

 それは「Prague Venice (Rever Canal Boat Trips) 」。ヴルタヴァ川クルーズです。サイトは日本語も対応!

 その場でお金払ってチケットを購入。料金は290CZK(約1600円)。

 このクルーズはエイビー・ロードのサイトで知りました。その記事は2007年のなんですが、なんとその時の料金も290CZK!8年前から値上がりしていないのが素晴らしいです。

 チケットを買ったら「チャールズ・ブリッジに行って。場所分かる?」と聞かれました。

 チャールズ・ブリッジなんて聞いたことないから「分からない」と答えると連れてってくれることになりました。

 チャールズ・ブリッジってどこなんだろう?って思いながら着いて行きました。

プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 到着したのはカレル橋のたもと。そこでやっと気づきました。

 チャールズ・ブリッジってカレル橋のことか!

 カレル橋は英語だとチャールズ・ブリッジなんですねー。騙されましたよ。みなさんも気を付けてください。

 つか泊まってるホテルがチャールズ・ブリッジ・パレスという時点で気付けって話ですけどね・・・。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 ということでカレル橋たもとの下にはなんとこんなボートの発着場があるんですよ。

 なんか秘密基地な感じがしていいですね。緊急時にここから出発的な感じです。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 船は英語あと別の言語に別れてます。確かフランス語だったかドイツ語だったか・・・。

 私は英語の船に乗りました。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 船内の様子。

 私が乗った時にはガラガラだったんですが、出発する頃にはほぼ満席状態。結構人気あるみたいです。

 結構小さな子連れの家族が多かったです。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 クルーズ船に1600円は高いなと思うかもですが、このクルーズには飲み物とお菓子が付いてます。

 ビールかレモネード、ジンジャーパンかチョコアイスバー、コーヒーかホットワインの3つが貰えます。

 私はビール、アイス、コーヒーも頂きました。ビールはそんなに好きじゃないんですが、やはりチェコに来たらとりあえず飲んでおかないといけないのでね。

 ということで昼間っから船でのビールがチェコでの初ビールになりました。雰囲気効果で美味しかったです。


 あとカレル橋博物館の入場券も含まれるのでそう考えると妥当かなと思います。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 いよいよ出発。

 なんか黄色のおもちゃみたいな小さなボートもあるみたいです。足漕ぎなのかな?



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 カレル橋に近づいてきました。

 右端の小さな島には白鳥がめっちゃいますね。





 船内ではセーラー服の乗りのいい船員さんがガイドしてくれます。

 昔の写真を使って説明します。写真は客に回してくれます。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 船員さん。結構分かりやすい英語でした。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 ヴルタヴァ川からみるチャールズ・ブリッジ、もといカレル橋。

 いい眺めです。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 カレル橋とプラハ城。カレル橋は相変わらず人が多いですね。

 でっかいクルーズ船もあるようですが、私はこっちのこじんまりした船の方がいいです。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 カレル橋の下はこんな感じです。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 船はマラー・ストラナ側に進むとさらに細い川に入っていきます。

 ここがプラハのヴェネツィアと呼ばれるチェルトフカ運河です。

 いい感じの雰囲気ですけど、ヴェネツィアではないかなと・・・。



プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 水車があるところでUターン。

 なにやら置物がありますが、後ろしか見えないので何のか分かりませんでした。チェコ語でチェルトが悪魔の意味なので、もしかして悪魔ですかね?

 これについては後で正面から見れたので分かりました。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 カモがいました。

 日本のとそんな変わらないですが、ちょっと頭の緑がきれいな印象でした。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 なんのくくりか分からない国旗。

 あとで気付きましたが丁度チェコで開催中のホッケーの大会の参加国かと思われます。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 再びヴルタヴァ川に出てきました。

 白鳥がめっちゃいます。観光客が餌あげれるみたいですね。

 しかし、こんな大量の白鳥を見たのは初めてですよ。


プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
 マーネスーフ橋まで来ました。

 船員さんの説明ではなんかこの近くにソ連のスターリンのでかい像があったそうでその写真を見せてもらいました。本当にでかかったです。

 ソ連から解放されてぶっ壊されましたが、ちょっと実物を見たいなと思いました。


 こんな感じで約45分ヴルタヴァ川をクルーズします。クルーズするには丁度いい時間ですね。あまり長いと飽きますし、ビールとコーヒー飲んだらトイレに行きたくなってしまいますし。

 船の揺れも気にならいです。乗り物酔いしやすい私がビール飲んだ状態での大丈夫でした。

 という訳でお勧めです。船に乗ってるだけなので、街歩きにちょっと疲れた時の休憩にも最適ですよ。飲み物も付いてますから。


・旅行記10へ

・旅行記12へ


クリックしてくれると幸いです。