カレル橋 Charles Bridge

●2日目 2015年5月2日(土) 早朝(チェコ日付)

 チェコ旅行2日目です。いつも通りに早起きして近所の早朝散歩です。流石に移動疲れと夜遅く着いて寝るのも遅かったでこの日は6時半起きと早起きという程でもないですが。

 散歩コースはやはり近所のカレル橋です。天気が曇りなのが残念です。出かける頃には晴れてくれることを祈ります。

カレル橋 Charles Bridge
 7時くらいのカレル橋はこんな感じ。昨日の夜遅くまで人で賑わってましたが、やはり早朝は空いてます。

 これだから早朝散歩は止められません。カレル橋の見所である聖像の彫刻もじっくり見れます。

 でもちょいちょい人がいるので、聖像をじっくり見るのはまた別の日にもっと早く来て見ることにしました。


ヴルタヴァ川 Vltava river
 昨日は暗くて全く見えなかったヴルタヴァ川はこんな感じ。

 とりあえず昨日の夜と同じく向こう側まで渡って戻りました。


聖フランシス教会 Saint Francis of Assisi Church
 カレル橋旧市街側にある聖フランシス教会。

 左下の無駄にでがい「WC」の文字が目立ってるのがちょっと・・・。この教会ではトイレは借りれませんのであしからず。

 
 昨日の夜もそうだったんですが、朝もちょっと寒いですね。チェコの気候なめてたかな・・・。なので早々に散歩を切り上げました。



チャールズブリッジパレス
 ではここで今回泊まったホテル、チャールズ・ブリッジ・パレス(Charles Bridge Palace)を紹介します。

 カレル橋に近いということでここに決めました。

 ちなみにスメタナ博物館もめっちゃ近いです!私は行きませんでしたけどね。


プラハ Praha Prague
 地図で見る以上にカレル橋に近かったです。期待通りの立地で満足です。

 ヴルタヴァ川沿いの通りに出て、この建物を越えればすぐカレル橋が見えます。やたらこの道が狭いんですけど。

 ただ地下鉄の駅や、トラムの停留所が近くに無いのが難点。地下鉄駅までは5分くらいかかりますかね。

 トラムの停留所も近くにあるっちゃーあるんですけど、地下鉄駅のある北方面じゃなく南方面のしかないんですよねー。くまなく探したわけではないのでもしかしたらあるかもですが。

 北方面のがあればトラムに乗って地下鉄駅まで楽に移動できるんですけどね。残念。

 バスは・・・、調べてないんで分かりません。


Charles Bridge Palace
 ホテルの入り口と外観。すぐ横にATMがあります。特に使いませんでしたが。


Charles Bridge Palace
 周辺の道路は石畳なのでスーツケースを転がすのが本当大変でした・・・。



Charles Bridge Palace
 泊まった部屋の様子。

 スタンダード ダブルルームというタイプの部屋です。ダブルサイズのベッドです。

 2階の部屋だったので出かけるのが楽でした。

 TVはベッドに寝がらでも見れる配置です。


Charles Bridge Palace
 天井からぶら下がってる明かりはボヘミアングラスですかね?なんか豪華な感じがします。


Charles Bridge Palace
 一人部屋だから広くないです。スーツケースは床に広げられますけど、足の踏み場が無くなります。欲を言えばもうちょい広ければなー。

 手前の家具の中に冷蔵庫があります。でもその前にスーツケースを広げると冷蔵庫が開けづらいという・・・。


 一応カーテンを開ければ窓があるんですが、窓から見えるのはホテル内の屋外通路・・・。普通にそこ通る人に中見られちゃうんですよ。なので常にカーテンはクローズ!

 ヴルタヴァ川沿いのホテルなのに川は見えません!もっと上の階の部屋なら見えるのかもしれませんが。まぁちょっと外出りゃ見えるので別にいいですけどー。


Charles Bridge Palace
 バスルームの様子。

 便器のすぐ横がシャワー浴びるとこです。お湯の出はよくて、勢いもそこそこだった記憶です。


 全体的に清潔感があって部屋に関しては特に問題ないです。

 気になったとこはちょっと部屋の清掃時間が遅いってとこです。私はちょいちょい休憩しにホテルに戻るんですが、昼頃に戻った時まだ清掃されてませんでした。さらに15時くらいにちょっと休憩に戻った時もまだでした。

 今までの経験だと大抵午前中にはやってくれてたのでその辺ちょっと気になりました。だって部屋で休憩してる間に来られると嫌じゃないですか。そうなるとゆっくり休憩もできないですよ。


 あとWi-FIの通信速度も不満な点です。フリーWi-Fi付も当然必須条件で選んだんですけど、夜になるとすげー遅くて全然繋がらんのですよ。SNSで画像をアップしようとしても全然だめで、文字だけならなんとかってレベルです。朝や昼はスムーズなんですけどね。

 夜は多くの人が利用するからなんでしょうか?でもその時間帯が一番使いたいんですけどね!


Charles Bridge Palace
 予約した宿泊プランは朝食付き。

 食堂は1階で私の部屋近くの階段を下りてすぐなので1番乗りが容易くできました!

 ただ7時半からってのが私からするとちょっと遅いんですよ。オプショナルツアー等で遠出するとなると7時半前には出発しなければならないので結局4泊したのに2回しか朝食食べれませんでしたよ・・・。くそぅ。

 

Charles Bridge Palace

Charles Bridge Palace
 朝食よくあるアメリカンなビュッフェです。さほど大きなホテルではないのでそこそこの種類ですかね。

 特にチェコっぽいのはなかったような。甘そうなパンが多めな印象でした。
  


Charles Bridge Palace
 ビュッフェだとだいたいいつも同じ感じのものになります。

 
 ホテルの予約はエクスペディアでしました。料金はこの通り。


2015/05/01 15,302 円
2015/05/02 15,302 円
2015/05/03 15,302 円
2015/05/04 13,491 円
税及びサービス料  8,908 円

合計:68,305 円

 早期割引で13%オフでした!1か月ちょっと前なんですけどそれでも早期になるんですね。ありがたい。

 この時はまだTポイントも溜まったので296P貰えました。

 さらにポイントサイト「ハピタス」を経由して予約したので2458円もゲット!これを書いてる時点でもホテル予約なら通常3%、今なら4.2%も還元されるのでハピタスを経由しないと損です。登録するなら以下バナーからお願いします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 大きな不満はないですが、値段からするとうーんって感じもあります。まぁ立地と時期によるものなんで仕方ないです。

 あとチェックアウト時の対応がいらっとする点があってそこもマイナスポイント・・・。

 でもまぁ良いホテルだと思います。1泊1万くらいなら太鼓判を押しますけどね!

・旅行記4へ

・旅行記6へ


クリックしてくれると幸いです。