イスタンブール

●6日目 8月28日(木) 夕方(トルコ日付)

 ブルーモスクの見学を終えると今度はバスに乗って移動です。

 しかし、イスタンブール名物?の渋滞に巻き込まれてなかなかバスが動きません。もう路上駐車が酷いですね。それのせいでバスが通るスペースが無くて全然すすめません。月極駐車場とかないんですかね?

 しかも坂道ときたんだからざそかし運転手さんは大変でしたろうに・・・。まぁそれくらいのテクがないとイスタンブールで運転手は務まらないんでしょうねー。

グランド・バザール
 そんな渋滞に巻き込まれながらアヤソフィアから約30分くらい掛かってやっとグランド・バザールに到着です。

 トルコ語で「屋根付き市場」という意味のカパルチャルシュ。別名がグランド・バザールです。1455年から建設されたというかなり古い歴史のあるバザールです。

 しかし、入り口の横に「からすみ専門店」と書かれたのぼりを見てしまうとどうしても歴史あるバザールには思えないんですけど・・・。ここイスタンブールですよね?


グランド・バザール
 30,700平方メートルの広さで4000もの店があります。そんだけあったら1日じゃ見切れませんよ。

 そんな私らに与えられた自由時間は1時間ちょっと。ツアーとしては結構貰えたほうじゃないですかね?

 ということでレッツお買いものタイムです。


 ここでの目的はトルコのバスケチームのTシャツ買うとこです。別にトルコのチームのファンって訳ではないのですが、ユーロリーグファンとしてはご当地もののグッズが欲しいんですよね。

 ここ最近ユーロリーグでも上位に食い込むようになってきましたしねー。昨シーズンは名将ジェリコ・オブラドヴィッチ率いるフェネルバフチェが初のファイナル4進出も果たしましたしね!

 すみません、マニアックな話題にいってしまいました。


 で、さっそくスポーツグッズを発見したので入ってみました。しかし、バスケ関連でおいてあるのはNBAのユニフォームのみ。その周辺を探してみてもフェネルバフチェのフェの字もありません。

 するとさっそく店員が話しかけてきました。

 店員「なにを探してるんだい?」
 
 管理人「バスケのTシャツとかないんですか?」

 店員「そこにあるよ。」

 管理人「いや、NBAじゃなくてトルコのチームのが欲しいんですが」

 店員「トルコのはないよ。グランド・バザールどこ探しても売ってないよ。」

 管理人「マジすか・・・」

 なんといきなり欲しい物が売ってないと言われてしまった。ショック・・・。アテネではパナシナイコスのユニフォームやTシャツ売ってたんだけどなー。2010年の世界選手権で2位になったとはいえ、まだまだトルコのでバスケ熱は低いんでしょうか。

 でもトルコのチームのは無くてもせめてユーロリーグのトップチームのバルサ、レアル、マッカビCSKA辺りは売ってて欲しかったですねー。トルキッシュエアラインがスポンサーなんですからさー。


 ちなみに上記の会話は全て日本語です。みんな日本語上手すぎて買い物するのに困りませんが、客引きも若干うっとしいですねー。エジプトと比べれば全然ですけど。


グランド・バザール
 さっそくグランド・バザールでの目的を失ってしまいましたが、時間はまだたっぷりあるのでとりあえずあてどなく散策しました。

 まずまっすぐ端まで進んでそこからは右に曲がってまた端までたどり着いたら引き換えして徐々に最初の入り口に戻ろうと考えました。まぁこの作戦は後になっていけてないということが分かりますけど・・・。



グランド・バザール
 そんな感じでほいほいバザールを散策しているとなんか見覚えのある似顔絵を置いてあるお店を発見しました。

 「アキン?なんか聞いたことある名前・・・、あっそうだ無職旅でお馴染みのアキンさんだ!」

 説明しますと、「無職旅」という私のお気に入りのブログがありまして、その管理人である油やさんがグランド・バザールでいつもお世話になっているのがアキンさんです。

 奥さんが日本人で日本語喋れます。「旅猿」でも紹介されたそうです。


 実はお店を発見するまでアキンさんのお店について一切頭になかったです。グランド・バザールに行くというのも分かってたのにすっかり忘れてて店の場所も調べてませんでした。

 まぁ調べたところでここグランド・バザールでちゃんと辿り着けるか怪しいんですけどねー。

 偶然にも見つけることができちゃいました。これはラッキーです。くまなくグランド・バザールを歩き回る作戦が功を奏しましたね。


グランド・バザール
 アキンさんのお店はスポーツのユニフォームやTシャツを売ってるお店です。

 サッカー一色と思いきやNBAのも売ってますね。トルコのバスケチームのはやっぱりないですけど、NBAのはちょくちょく見かけたので、そう考えるとバスケ人気はあると思ってもよいかもですね。

 ロンド、コービー、ローズ、レブロン、ノウィツキーのがあります。トルコのNBAプレイヤーであるターコルーのはないんですね・・・。


グランド・バザール
 お店を見つけた時アキンさんは見当たらなかったんですが、そこらにいた店員さんに聞いたら呼んでくれました。

 とりあえず無職旅を見て来ましたと言ったら、「おおー」って言ってくれました。

 せっかくなので何か買わないとなんですが、トルコのバスケTシャツはないし、トルコでNBAのジャージ買ってもしょうがないし(そもそもペーサーズのが無いし)・・・。悩んだ結果サッカーのチャンピオンチーム、ガラタサライのTシャツを購入することにしました。バスケにもガラタサライありますしね。

 ナイキの正規品な涼しい夏仕様で着心地もいいのでそこそこの値段でしたが・・・。フェネルバフチェのマフラータオルも買うからちょっとまけてって言ったらまけてくれました。

 でも、あとで考えたらもう一声くらいはいけたかもですかねー。値引き交渉は苦手です・・・。


グランド・バザール
 購入後に写真をお願いしたら快く応えてくれました。ありがとうございます。

 アキンさん、まだダイゴのポーズがお気に入りなんですねー。

 またイスタンブールに来る機会があれば訪ねたいです。ただ偶然辿り着いたから場所は覚えておらずまた見つけられるかは不明ですけど・・・。


 その後はひたすらバザールを歩いてみるだけ。似たようなお店が多いので途中からはちょっと飽きてきました。

 そろそろ戻ろうかなと思った頃、現在地が分からなくなってしまいました。迷ったってやつですね。

 誤算だったのがバザールはちゃんとした碁盤の目のような作りになっていないんですよ。最初の作戦が通じなくて気付いたら今どっちの方向に進むべきかが分からなくなってしまいました・・・。

 一応簡単な地図は添乗員さんから貰ってて、各入り口に数字があるからどっかの端っこに行けば位置が把握できると思ったんですが、それもなかなかうまくいかず・・・。

 ヤバい、集合時間に間に合わなくなる・・・と内心焦ってると運良くツアーの人と遭遇!帰り道を教えてもらい事なきを得ました。良かった、良かった・・・。

 時間があれば自力で帰還できたかもですが、限られた時間の時は無闇歩き回っていけませんね。今後の教訓にします。


グランド・バザール
 集合場所のお店に無事到着。日本人ツアーのご用達のお店ですね。るるぶお勧めって書いてあります。

 なので安心して買い物できます。ただし値引きは一切してくれません。

 信頼できるお店で買う主義なので、ここでチャイ、アップルティー、奇岩の入れ物のワインを購入しました。


グランド・バザール
 トルコの猫、その19。やっぱりグランド・バザールにいます。


グランド・バザール
 トルコの猫、その20。


 買い物を終えて移動前にトイレに行こうと思い、バザール入り口近くのトイレに行くことにしました。受付でお金払ってゲートを通る用のコインを貰う方式だったんですが、並んでると少年が話しかけてきてトイレまで連れてきてくれたんでこの人もトイレ係の人かと思ってお金を渡しました。

 でも、その人はにやにやしてるだけでコインをくれないのでゲートを通過できません。こいつトイレ係違う!騙された!!

 だけどちょろまかしてきたそいつも逃げる様子もないので軽く日本語で凄んでみせたら通れるようにしてくれました。一体なんのかよく分かりませんでしたけど、とりあえず用をたせたので良しとします。

 並んでる時に横から話しかけてくる人は信用してないけない、またも今後教訓ができました。



ガラタ橋
 グランド・バザールでショッピングを楽しんだ後はガラタ橋に移動して夕食です。

 橋の手前でバスとを降りて歩いてガラタ橋へ移動。ガラタ橋名物の釣りをする人たちが沢山います。



ガラタ橋
 釣りに関しては素人なんですが、なんでわざわざこんなところで釣するんですかね?水面までかなり遠いですけど、釣り辛くないんでしょうね?

 他に釣り出来る場所がないんでしょうか?竿落としたら回収不可能じゃないですか。



ガラタ橋
 でも、釣果を見る限り結構釣れているので釣スポットとしてはいいんでしょうね。

 船も頻繁に通ってるのにこんなに魚がいるのに驚きです。


ガラタ橋
 階段を使ってガラタ橋の下にあるレストランに行きます。

 上で釣やってるのが見えますね。下に来て分かりましたが、これ結構危険かと思います。釣針に引っかけられたりする危険性あるじゃないですか!恐ろしい・・・。


ガラタ橋のレストラン
 レストランの様子。シーフード料理のレストランです。お店の名前は忘れました。

 海が見えて眺めは抜群です。


トルコ料理
 魚のスープ。久々に美味しいスープを飲んだ気がする。


トルコ料理
 春巻きみたいなパリっとした魚の揚げ物。これも美味しい。


トルコ料理
 イカリング。これも美味しいけど、1個だけってだと物足りないです。

 前に座ってたNさんのイカリングが小さかったので「もう一個下さい」って言ったら普通にくれました。その流れで私も貰えることになったので、ついでに頂きました。ラッキー。


トルコ料理
 メインのお魚。フォークとナイフで魚は食べづらいんですが、美味しいお魚でした。カッパドキアの魚と違って味付けもしっかりしてて醤油かける必要ないです。何の魚か分かりませんけど。

 ここの料理は全部美味しくて素晴らしいです。


ボスポラス海峡
 夕食を食べ終えたころには陽が沈み始めてボスポラス海峡の眺めもいい感じになってきました。

 イスラムの街並みは夕暮れ時が一番映えますね。赤が合います。


イスタンブール
 遠くになんかカラフルに光のが見えますね。あれがイスタンブールで有名なサバサンドのお店らしいです。

 明日寄る機会があるみたいなので食べられたら食べてみたいですねー。


 本日の観光はここまで。後はホテルに向かいます。


・旅行記23へ

・旅行記25へ


クリックしてくれると幸いです。