アヤ・ソフィア大聖堂

●6日目 8月28日(木) 午後(トルコ日付)

 地下神殿の後はまた歩いて移動。すると見えてきましたでっかい建築物、アヤソフィア大聖堂!

 やはりイスタンブールの世界遺産といえばここは外せません。何を隠そうイスタンブールで一番行きたい場所はここアヤソフィアだったんですよねー。

 見た瞬間もう外見から凄いぞって雰囲気をバリバリ出してるのを感じました。これはかなり期待大です。

 今回アヤソフィアについて調べてたらハギアソフィアとも呼ぶらしいですね。なんかあまり似つかわしくないですねー。アヤソフィアの方が断然いいですよ。

アヤ・ソフィア大聖堂
 アヤソフィアの入り口。

 でかくてごつくてあまり教会やモスクっぽくないですね。今はどちらでもなく博物館という扱いみたいですけど。



アヤ・ソフィア大聖堂
 大聖堂へのドアもでかいです。全てにおいて規格外のスケールのようです。



アヤ・ソフィア大聖堂
 入った瞬間圧倒されました・・・。

 もう凄いとしかいいようがない、この世界最大規模のドーム型の天井。こんなとてつもなく高いドームの建築物が537年に建てられただなんて信じられませんよ・・・。

 元々は教会として建てられたアヤソフィア。のちにイスラム教に奪われましたが、建物としての素晴らしさにより破壊を免れそのままモスクとして使用されたという珍しい建物です。

 絢爛豪華なキリスト教の教会と比べるとどうしても質素な感じがするイスラム教のモスクですが、ここは別格です。

 まぁ偶像がないので質素には変わりないんですが、それでもこのアヤソフィアは引けを取らない迫力があります。


アヤ・ソフィア大聖堂
 私はモスクのシャンデリアが好きです。正式にはモスクランプっていうみたいですね。アヤソフィアのモスクランプのデザインもかなり好みのタイプです。

 家にも欲しいとこですが、この大きさは入らないな・・・。


 あとアヤソフィアに圧倒されたと同時にがっかりするでき事もありました。

 現在アヤソフィアは絶賛修復中ということで、入って左側が修復用の足場がドーンな状態・・・。

 いやかなり古い建物ですから修復は必要だと思いますけどね、ほぼ壁一面を埋め尽くす足場はちょっと感動を台無しにしかねないレベルかも・・・。


アヤ・ソフィア大聖堂
 天井に描かれたセラフィム。

 最初見た時、顔に羽だらけで若干キモって思いましたが、これって立派な天使なんですって。こんなに翼があって逆に飛びにくいのでは?っと余計な心配をしてしまいます。


アヤ・ソフィア大聖堂

アヤ・ソフィア大聖堂
 メッカの方向を向いたミフラーブ。

 ここも簡素ですが、ただならぬ雰囲気を感じます。

 ドームの天井には聖母子が描かれており、窓もカラフルなステンドグラスですね。世にも珍しいキリストとイスラムの融合です。ここで祈るとメッカと聖母の両方に捧げることになってしまうのかな?


アヤ・ソフィア大聖堂
 謎のでっかい壺。蛇口がついてたので水がでるようです。


アヤ・ソフィア大聖堂
 上の階層にも行けるので坂を上って行きます。

 階段ではなく坂なのが若干きついかったです。


アヤ・ソフィア大聖堂
 2階の様子。



アヤ・ソフィア大聖堂
 1階の様子がよく見えます。


アヤ・ソフィア大聖堂
 2階ではいろんなキリスト教のモザイク画を見ることができます。

 カッパドキアの教会ではモザイク画の目や顔が削られてましたが、ここでは上から塗りつぶしただけのようだった為、顔がちゃんと残ってます。

 逆に胴体はほぼないですけど。


アヤ・ソフィア大聖堂
 塗装が剥がれているのが見える箇所がちらほら。


アヤ・ソフィア大聖堂
 本物の窓とだまし絵の窓。

 どっちが本物の窓か分かりますか?(昼間だからバレバレ・・・。)


アヤ・ソフィア大聖堂
 こっちのキリストのモザイク画はかなりしっかり残ってますね。

 これが1000年前に描かれたなんて信じれませんねー。



アヤ・ソフィア大聖堂
 1階の様子。



アヤ・ソフィア大聖堂
 大聖堂の外の様子。外にはなんか柱の遺跡っぽいのがゴロゴロ転がってました。

 あーちゃんのガイド付き観光の後は自由時間。ベンチやカフェでゆっくり休む人もいましたが、私は再び制大聖堂の中へ。




 せっかくアヤソフィアをゆっくり見れるチャンス、休んでる場合ではないですよ。


アヤ・ソフィア大聖堂
 なんか凄いデザインの窓?

 こうゆうのはやはり教会では見ないデザインですねー。細かい切り絵みたいでさぞかし作るのが大変だったでしょうに。


アヤ・ソフィア大聖堂
 井戸っぽいけど何かは分からない小さな建物。確かメブラーナでも同じようなのを見た記憶があります。


アヤ・ソフィア大聖堂
 アヤソフィアにもいました。トルコの猫、その16。この猫は人懐っこくて抱き放題でした。


アヤ・ソフィア大聖堂
 トルコの猫、その17、18。

 出口を通るときに見つけた黒猫の親子。もうアヤソフィアから出ることろだったのでじっくり見れず残念・・・。子猫撫でたかったなー。



アヤ・ソフィア大聖堂
 アヤソフィア、期待通りの素晴らしさでした。

 宗教には全く興味ないですけど、宗教建築は本当素晴らしいです。特にこのご時世モスクはなかなか安全に見れるものではないので、貴重な体験でした。

 でもその素晴らしさをより堪能するには宗教を知らなければならず、結果的には宗教に興味が湧いてしまうという流れ。

 まぁあれですね。漫画「聖おにいさん」をより楽しみたくて調べるのと同じですね。そんなレベルなんで入信するとかは一切ないです。


 今更言うことじゃないですけど、本当凄いとこなのでイスタンブールに来たら絶対見て欲しいです。モスクという芸術作品を是非ご覧あれ。

 できれば今度は修復中でないアヤソフィアを堪能したい・・・


・旅行記21へ

・旅行記23へ


クリックしてくれると幸いです。