イスタンブール

●6日目 8月28日(木) 昼(トルコ日付)

 昼食を終えてバスで移動し、人が沢山いるとこで下車。いや〜本当イスタンブールは人でごったがえしてますね。

 トップ画像はここから世界の主要都市への距離の標識。前は東京もあったみたいだけどなんか無くなっちゃってみたいだそうで。

 いや、無くなったらそのままじゃなくて新しく付けて欲しいんですけど。トルコって新日ですよね?

 まぁそれより「BAKI」ってのが凄い気になってしょうがないです。えっと、まさか範馬刃牙の落書きだらけの家じゃないですよね・・・?にしてはロンドンより近いし。

 後で調べたらアゼルバイジャンのバクーですって。なんだ、残念。


イスタンブールの地下宮殿
 さてイスタンブールに来て最初に観光したのが、ここ地下宮殿です。

 東ローマ帝国の皇帝ユスティニアヌスよって建てられた貯水池です。現存するものとしては最大のものだそうです。

 地下宮殿なんで入り口は何でもない普通の建物にしか見えませんが、中に入るともう別世界です。


イスタンブールの地下宮殿
 なんすか、ここ!人や建物だらけのイスタンブールの地下にこんな宮殿があるなんて凄いです!!

 入った瞬間圧倒される見事に整列された柱。そしてこの薄暗くて赤い照明もこの宮殿をより良い雰囲気にしていますね。

 まぁ薄暗い分写真を撮るのが難しいんですけど・・・。




 微かに聞こえる音楽もいい感じです。


イスタンブールの地下宮殿
 柱の上の部分は結構水の浸食で細くなってますね。


イスタンブールの地下宮殿
 高さ9メートルの柱が336本もあるそうです。

 大体遺跡って崩れた柱が数本残ってるのしか見たことないんで、こんな沢山の柱を見るのは初めてです。よくぞ残ってましたよ。


 中には親指突っ込んでそのまま何回か回転できれば願い事がかなう的な柱がありました。私も挑戦して問題なくできましたけど、そういえば別にかなってませんなー。



イスタンブールの地下宮殿

イスタンブールの地下宮殿
 人気スポットのメデューサの頭です。

 なぜ逆さなのかというと、ここ地下宮殿で使ってる柱は在庫処分だったのを使ってて、さらに貯水池だから美的景観も不要で丁度良い土台だということで使われたそうで。

 まぁ有効活用するのはいいけど、メデューサはないわ・・・。つか逆さにして土台にするってあまり良くないきがしますけど。その辺昔の人は気にしそうなんだと思うんですが。


イスタンブールの地下宮殿
 あーちゃんが教えてくれた地下宮殿のベスト撮影スポット。

 肉眼で見ると本当素晴らしいとこでしたが、やはり撮影となるとうまく撮れませんねー。難しい・・・。


イスタンブールの地下宮殿
 よく見ると魚が沢山いますね。

 この魚はここで飼っているのかな?流石にこんなとこに餌は無いと思うので。


 地下宮殿、本当素晴らしい空間です。お勧め。

 もうちょっとじっくりその雰囲気を味わいたかったですね。あと可能なら完全に明るくなった状態も見てみたいですねー。暗いから全貌がなかなか掴めないんで。


・旅行記20へ

・旅行記22へ


クリックしてくれると幸いです。