ジュラシック・ワールド (原題:JURASSIC WORLD ) 522本目 2015-26
上映時間 2時間5分
監督 コリン・トレヴォロウ
出演 クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ
会場 TOHOシネマズ新宿
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 2万人もの集客があるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」。新たな目玉を用意するために遺伝子操作で新種の恐竜を誕生させるが、知能が良すぎてある事件を起こしてしまう。

【評価 6点(10点満点)】
 あの衝撃の1作目から22年ですか。あの感動の迫力は2度と味わえないということですね。

 本当は4Dで見たかったんですけど、もう凄い人気でチケットで販売の24時と同時にほぼ速攻で売切れるという人気っぷりで願いかないませんでした。まぁそもそも席数も少ないんですけど、この人気っぷりは凄いですよ。

 まぁこの作品ほど4Dに適した作品はないすけどねー。

 さて肝心の内容の方ですが、やはり最初にテーマパークに入場して恐竜が出てくるシーンはジーンときます。感慨深いです。

 やっぱりあんなテーマパークがあったら絶対行きたいです。海にいるすっげーでかいやつが見たいです。


 でも最初の「ジュラシック・パーク」を見た時ほどの衝撃はないんですよねー。あと3Dもすぐ慣れるし。

 良かったのはラプトルと一緒に森を疾走してインドミナスを倒しに行くシーンはしびれましたね。あれはかっこよかったんですが、まさかそっこう裏切られるとは・・・。マジかよって思いましたが、最終的にはまた仲間になってやっぱラプトルさんいいわーってなりました。

 最後は水中のやつがおいしいとこ持ってちゃいましたね。水中であれば無敵な恐竜ですな、あれは。

 
 あとビックリしたのは、今回の場所がジュラシック・パークがあった場所だったこと。でも、そうだったからってそれは特に伏線にならなかったね。車が使えたくらい?

 不憫だったのは兄弟の子守をしてた女性の人。兄弟の世話を押し付けられるは、兄弟に振り回されるは、プテラノドンに弄ばれるは、最後は水中の恐竜に丸呑みされる・・・。かわいそすぎだろ・・・。

 オーウェンさんかっこよかったけど、ヒールで恐竜から逃げられるクレアさんもかっこよかったです。普通ヒールであんな走れないだろうと思いますが。


クリックしてくれると幸いです。