進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 519本目 2015-23
上映時間 1時間27分
監督 樋口真嗣
出演 三浦春馬、水原希子、石原さとみ
会場 TOHOシネマズ新宿 
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 人を食べる巨人が支配する世界で、若者たちが軍隊に入って巨人に立ち向かう話。

【評価 3点(10点満点)】
 原作改変抜きにしても、何これ?って思う作品。

 進撃はアニメでハマったんでアニメ分までの内容はちゃんと知ってます。漫画はやはりどうも絵が。。。ということで先の話は読んでないというレベルのファンです。

 まぁ前情報でリヴァイがでないとか色々原作と設定が変わってるのは知ってて、それ程見る気はなかったんですが、丁度映画の日でしかもそんなに上映時間も長くないということで物は試しにということで見ました。

 うーん、なんか原作と違ううんぬん抜きにしても残念な作品だなーと。原作全く見てない人で面白いって人いんのかな・・・。

 町山さん、批評は好きなんだけどなー。そう簡単に良い脚本は書けないってことですかね。これで今後甘めの批評にならいかがちと心配。


 いや巨人の人を喰うグロさは十分に伝わりましたけどね。ここはアニメを上回ります。

 でも、最初に出てくるでっかい巨人。なーんか迫力ないんよね。ほぼ肩から上しか見えないからですかね?煙り過ぎてそこにいるって存在感を感じられない。

 あとエレンなんですが、主人公として全然魅力ないですわ。強くもないし、巨人にもびびってばっか。やっぱ駆逐してやるってセリフは欲しいです。巨人になるのもはえーし。

 他の兵団もなー。 怪力自慢って!立体起動使えないのに兵団なれんのかよ!

 そして子持ちのやつ。何その誘惑する展開・・・。でその後喰われちゃうし。まぁあの絶望っぷりは進撃らしいけど。

 極め付けはリヴァイの代わりらしいシキシマ。うぜーキャラっすねー。ノリが後編であっさりやられそうなんですけど。

 でもミカサの水原さんや、ハンジの石原さんは原作イメージにぴったり。ただハンジはもうちょっと頼りがいのある役にして欲しかったが。戦闘中他の兵士に普通にため口使われてた気がする・・・。


 まぁ後編はTV放送待ちですかねー。


クリックしてくれると幸いです。