カッパドキアの気球

●5日目 8月27日(水) 早朝(トルコ日付)

 カッパドキアで気球に乗っている続きです。

 引き続き素晴らしい空からの眺めをご覧ください。


カッパドキアの気球
 真下の眺め。民家もちょいちょい見かけます。

 上下左右と至る所で気球が飛んでいます。








カッパドキアの気球
 カッパドキアは奇岩だけでなく、こういった谷の地形も凄いですね。



カッパドキアの気球
 カッパドキアの成り立ちが気になりますね。どうしてこうなった?

 谷間の底からみる地形も素晴らしそうなんで歩いてみたいです。



カッパドキアの気球
 車に気球が乗っかっています。

 どう着陸するか気になっていましたが、車の後ろの荷台に直接どーんって乗っかるんでしょうかね?



カッパドキアの気球
 ウチヒサールも見れました。



カッパドキアの気球
 朝日と気球、その1。



カッパドキアの気球
 朝日と気球、その2。



カッパドキアの気球
 谷間の近くにやってきました。

 手が届きそうで届かないくらいギリギリまで近づくので若干怖いです。



カッパドキアの気球
 岩が滑らかで凄いきれいです。

 なだらかなとこであれば天然の滑り台になりそうです。写真のところで滑ったら確実に死んでしまいますけど・・・。





 長い空の旅もここらで終了。いよいよ着陸します。



カッパドキアの気球
 無事着陸できました!

 流石に膨らんだままでは運べないのでその場でお片付けです。



カッパドキアの気球
 どんどん小さくなっていく気球。



カッパドキアの気球
 ちゃんとしたたたみ方があるんですね。

 やはりプロ、手際が良くてあっという間に片づけられました。



カッパドキアの気球
 着陸後にはシャンパンパーティーです。気球の籠も飾り付けされます。

 何のシャンパンかは忘れてしまいましたが、色から見てベリー味でしたかね?美味しかったってのは覚えてます。おかわりもできますが、流石に朝っぱらからそんなに飲めないので1杯にしときました。


 ちなみにカッパドキアバルーンズには日本人女性の方もお勤めになっていて、その方もいらっしゃってくれました。カッパドキアで働くとか凄いです。普通にびっくりですわ。



カッパドキアの気球
 最後はたたんだ気球に女性をブン投げる謎の儀式で終了です。

 ツアー参加者の3人くらいが気球の操縦者に抱えられて投げられました。いいなー。

 最後にはなぜか日本人スタッフの女性も投げられました。いやー、和気あいあいで楽しそうな職場ですな。

 あと飛んでる様子はずっと撮影されており、DVDとして販売されます。確か30ドルくらいでしたかね?ちょっと高いかなと思ったので買いませんでした。

 
 そしてそのままホテルへ帰還。思ったより早く着いたのでホテルの上も飛んだのかも?



カッパドキアの気球

カッパドキアの気球
 乗る前にもらった気球についての注意書き。

 てっきり着陸はこの注意書きのようになるのかと思ったけど、そのまま荷台に乗っかるだけだったので手綱つかんで体勢整えたりする必要なかったです。普通に動画撮影できましたし。



カッパドキアの気球

カッパドキアの気球
 気球に乗った記念の貰っったもの。名前入りです。


 いやー、もう書いちゃいますけどトルコで一番楽しかったのがこの気球です。これまでの海外旅行の中でもトップクラスで楽しかったのです。

 気球初体験でしたが、こんなに楽しい物とは思いませんでした。今後気球に乗れるとこに行ったら可能な限り乗りますよ!

 もうカッパドキアに行って気球に乗らないなど考えられません。もちろん高所恐怖症の方は無理かと思いますけど、極度の方でなければ是非乗って欲しいです。

 怖さなど一瞬で忘れ去る風景がそこにありますよ。


・旅行記14へ

・旅行記16へ


クリックしてくれると幸いです。