攻殻機動隊 新劇場版 515本目 2015-19
上映時間 1時間40分
監督 黄瀬和哉
出演 坂本真綾、沢城みゆき、中井和哉、松田健一郎、咲野 俊介
会場 TOHOシネマズ渋谷

【あらすじ】
 「攻殻機動隊ARISE」シリーズの最終話。様々な事件を引き起こした電脳ウイルス「ファイア・スターター」を広めた黒幕が現れる。

【評価 7点(10点満点)】
 安定の面白さの攻殻。でも劇場版としてはなんかちょっと盛り上がりに欠けるような気がする。

 ARISEシリーズの最終話のということでの劇場版。安定の面白さでした。各キャラの魅力もたっぷり見れて、これにて9課誕生は震えますね。

 最後の敵はやはりクルツでしたか。若干ネタバレちっくな予告で爆死してましたけど、まぁそう簡単には死にませんよね。

 でも、なんかイマイチ盛り上がりに欠けた印象も・・・。こでまで通り1時間枠で前後編で良かったかもって思ったり。なんというか2時間映画としての派手さが足らないというかー。
 

 さてこれで攻殻シリーズは一旦終了ですかね。新たな新作は30周年かな?

 とりあえずまたSACを見たくなったのでどっかで再放送しないかなー。やっぱ少佐のビジュアルはSACが好きです。


クリックしてくれると幸いです。