エフェソスの遺跡

●3日目 8月25日(月) 午後(トルコ日付)

 美味しいトルコ料理を食べた後はバスでちょっと移動してエフェソスの遺跡観光です。

 エフェソスは紀元前11世紀にイオニア(古代ギリシャ)人が建設。アルテミス神殿を中心に都市国家として発達したもので、現存するギリシャ文明最大の遺跡になります。

 エフェソスといえばトルコのバスケットボールチーム、アナドル・エフェスのスポンサーであるエフェスピルゼンで有名なビールを作ってる企業名の由来となった地名ですね。

 いや、本当にエフェスって名前を知ったのはバスケのチーム名が先なんです。

 でもチームのホームはイスタンブールなんですよね。てっきりエフェソスかと思ってましたよ。

エフェソスの遺跡
 トルコの猫、その2。

 この遺跡にも猫が沢山おります。


エフェソスの遺跡
 入った瞬間、この遺跡は期待できると感じました。

 でも、日差しMAXな午後一、こいつはハードな観光にもなりそうです・・・。


エフェソスの遺跡
 入り口にあるのは「ヴァリウスの浴場跡」。


エフェソスの遺跡
 広い道。柱があるので神殿があったんでしょうかね?



エフェソスの遺跡
 確かなんかの生き物の彫刻なんだけど忘れました。魚だっけ?



エフェソスの遺跡
 1400人くらい入るオデオン。私がよくいくライブ会場のキャパに近いです。


エフェソスの遺跡
 トルコの猫、その3。黒猫はこの暑さでは本当きつそうです。


エフェソスの遺跡
 「プリタネイオン」という聖火が数世紀にわたって昼夜灯っていたとこだそうです。



エフェソスの遺跡
 トルコの猫、その4。日陰のとこでお昼寝してる猫が多いです。



エフェソスの遺跡
 羊飼いかなにか。



エフェソスの遺跡
 「メミウスの碑」。ローマの独裁官スラと息子ガイウス、孫のメミウスと三代にわたるエフェスの支配者を祭ってます。



エフェソスの遺跡
 沢山の遺跡が残っていて見どころ満載です。これまで見た2つの遺跡と大違いです。






エフェソスの遺跡
 ギリシャ神話の勝利の女神、ニケの像。スポーツブランド、NIKEのスウィッシュはこの翼からイメージされたそうです。


エフェソスの遺跡
 「ヘラクレスの門」。獅子の毛皮をまとったヘラクレスが彫られてます。


エフェソスの遺跡
 「トラヤヌスの泉」。


エフェソスの遺跡
 この道は「クレディア通り」。下り坂になっています。日陰が一切無い道です・・・。



エフェソスの遺跡
 トルコ独特のモザイクが施された箇所は、上流階級専用の道です。

 私は上流階級ではないので歩けませんでした。(普通に立ち入り禁止です)


エフェソスの遺跡
 「ハドリアヌス神殿」。


エフェソスの遺跡
 アーチ中央が女神ティケの肖像があります。

 この彫刻は精密で凄いです!素晴らしいです。よく残ってましたよ。


エフェソスの遺跡
 奥にはメデューサの肖像もあります。


エフェソスの遺跡
 暑い中、犬がうろついてました。

 猫はそうでもないんですが、犬が暑い遺跡の中を歩いてると倒れないか心配になります。


エフェソスの遺跡
 公衆トイレの跡。下に水が流れてるので水洗便所です。本当昔の人は凄いです。

 情報交換の場と仕切りはありません。結構数がありますけど、あまり満員な状況は想像したくないですね。

 うーん、糞しながらは人と話たくないです・・・。


エフェソスの遺跡
 トルコの猫、その5。


エフェソスの遺跡
 トルコの猫、その6。石の裏を除くと結構見つかります。


 写真が多いので後編に続く。


・旅行記7へ

・旅行記9へ


クリックしてくれると幸いです。