エーゲ海のサンライズ

●3日目 8月25日(月) 朝(トルコ日付)

 トルコ3日目の朝です。本日も快晴でクソ暑そうな日になりそうです。

 ホテルの周りは何も遮るものがないので、部屋のホテルからこんな素晴らしいサンライズを見ることができました。つか部屋の中が眩しすぎるんでが・・・。

 私の中ではアンコール・ワットで見たのよりも若干良いと思ってます。まぁその時は天気も良くなかったですしね。

エーゲ海のサンライズ
 エーゲ海も見えるサンライズ。外国で見る太陽ってなんか日本で見るよりでかく感じるんですよねー。

 この日の朝食は6時から。なのでいつも通り時間きっかりに食堂に行ったんですが、ドアが閉まってる・・・。なんか一向に開く気配がないんですが、5分くらい待ってたらようやくオープンしました。待たせやがって・・・。

 ここでの朝食でKさん親子に声を掛けられてご一緒することになりました。今回のツアーではKさんに大分お世話になりました。私は人見知りなんですが、Kさんのおかげで他の方とも仲良くお話しができ楽しく過ごすことができました。本当ありがたかったです。

 朝食はよくある洋食のビュッフェでしたので、いつも食べてる物を食べました。


トルコの風力発電
 7:30にホテルを出発。途中風力発電の巨大な風車?がありました。

 トルコも意外とエコなとこあるんですねー。


ペルガモン遺跡
 約45分程移動して到着したのが、ここ。

 2014年に富岡製糸場と共に世界遺産になったばかりのベルガマの遺跡です。世界遺産の正式な登録名称は「ペルガモンとその多層文化の景観」。

 紀元前3〜前2世紀に繁栄したペルガモン王国の首都遺跡。マケドニアのアレクサンドロス帝国の下で誕生した都市です。

 今回見学するのはアスクレピオンと遺跡部分になります。


ペルガモン遺跡
 バスから降りるとこの犬ともう1匹の犬が出迎えてくれました。

 とても人懐っこくてかわいいです。あーちゃんがパンをあげてました。こうやって食べ物を貰ってるわけなんですねー。



ペルガモン遺跡
 ちょっと早く着きすぎたようでまだ開園しておらず、すぐには入れませんでした。

 その間トイレに行ったり、遺跡前にある小っちゃいお土産屋を見たりしました。


ペルガモン遺跡
 15分程待ってやっと入れるようになりました。

 朝一なので客は私たちだけです。貸切ですね。

 さっきのワンちゃんも入り口まで見送りに来てくれました。


ペルガモン遺跡
 と思ったら、遺跡の中まで入ってきちゃいましたよ。実はこの遺跡の職員で案内してくれるの?

 
 ちなみにこの写真の左側にはなんとトルコ軍の施設が隣接してて戦車が丸見えです。

 当然撮影禁止なんですが、観光地のすぐ横なんだからもうちょっと見えないような努力をすべきかなと思いました。


ペルガモン遺跡
 山の上にも遺跡があります。あそこもベルガマの遺跡で、アクロポリスがあったとこだそうです。

 あんな高いとこに都市を作るなんて本当昔の人は凄いですねー。どっちかというとあっちの遺跡を見てみたかったです。



ペルガモン遺跡
 アスクレピオンとは昔の医療センターの遺跡です。

 アスクレピオンってどっかで聞いたような言葉だなーと思ったら、昔少年ジャンプで打ち切りになった「アスクレピオス」って医者のマンガがありましたね。ここの遺跡とは関係ないですけど。


ペルガモン遺跡
 病院の入口への大きな道。結構長い道です。

 ここはガイド犬が先導します。


ペルガモン遺跡
 道の端になにやら丸い物体があったので近づいてみると亀がいました!

 一応遺跡内に水場があるっちゃーあるんですけど、なぜこんなとこに亀が?日陰のない遺跡で大丈夫なのかちょっと心配です。

 ちなみにワンちゃんは気付かずスルーでした。亀には興味ないのかな?


ペルガモン遺跡
 蛇の彫刻がかかれた円柱。


ペルガモン遺跡
 神殿があったような形跡がはっきり分かる柱が並んでます。



ペルガモン遺跡
 これは立派な石柱ですね。

 最初アスクレピオンも昨日のトロイ遺跡みたいに何も残ってない遺跡なのかなーと思ったら、それなりに見どころあります。

 でも実はドイツ人が見つけたので、ほとんどの出土品はベルリンにあるペルガモン博物館に収められてるそうです。

 世界遺産になった機会に可能であれば本来あった場所に戻して欲しいですね。






ペルガモン遺跡
 水が湧いてますが、洗剤まみれです・・・。多分お掃除の人?のせいだと思いますが、大丈夫かな?



ペルガモン遺跡
 医療センターなのにでっかい劇場があります。

 ギリシャで見たのと同じ感じですね。


ペルガモン遺跡
 一番上まで上ると結構高くて怖いですね。

 日本武道館の3階席くらいの怖さがあります。望遠鏡やスクリーンが無い時代、この席で舞台を見るのは辛いですよ。



ペルガモン遺跡
 でも眺めは抜群です。

 それにしても改めてみると遺跡というよりはだだっ広い広場に見えなくもない・・・。


 ちなみにワンちゃんは我々が舞台で撮影タイムに興じているのに飽きたのか、いつの間にかいなくなってました。やはりただエサ目的に着いて来ただけのようでした。


ペルガモン遺跡
 地下の道を歩きます。

 天井が気持ち悪い感じがしてなんか嫌です。でも日差しが当たらなくて涼しいくてよいです。


ペルガモン遺跡
 なんか建物があったっぽい形跡。


 こんな感じでペルガモン遺跡を観光。それなりに物が残っていた分、トロイよりは楽しめましたかね。あと他に観光客がいなくて快適に見れたってのもあります。

 
・旅行記5へ

・旅行記7へ


クリックしてくれると幸いです。